完全自動売買ではなく、分析の補助として上級者に重宝される機能!

FX取引は信頼できる業者で口座開設して取引することが一番です。
そういった場合は大手や老舗がいいのですが、漠然とそういった業者を選択するだけでは快適な環境を入手できるとは限りません。できれば特徴のあるメリットを得られるといいのではないでしょうか。

例えば取引ツールが優れていたり、顧客サポートがよい、あるいは手数料などに魅力があるなどです。

そんな中では2004年に大阪を拠点に始まった「ヒロセ通商」はおすすめです。
手数料がかからず、スプレッドも米ドル/日本円のペアで0.3銭原則固定と業界的にはかなり狭い設定になっています。

そして、初心者にとって好都合な分析アシストのある「さきよみLIONチャート」があることも大きな特徴です。

ここではそんなヒロセ通商のさきよみLIONチャートを徹底的にチェックしてみることにしましょう。

 

値動きを4種類のマークから予想できる「シグナルパネル」がシンプルで便利な機能

さきよみLIONチャートの「シグナルパネル」はテクニカル分析を自動で行い、その売買タイミングをシグナルで教えてくれる、初心者の分析の補助にもなるシステムです。

FX取引で最も難しいのが相場の分析と、未来の値動きの予測です。シグナルパネルなら自動で値動きを分析してくれるので、使い勝手がよく、頼れる存在です。
そんなさきよみLIONチャートにおけるシグナルパネルがどんなものなのか、調べてみましょう。

売買シミュレーションも表示され、そのタイミングでどれくらいの利益が出そうかも自動分析できるので便利です。

 

売買タイミングを表す矢印がリアルタイムにチャート上にシグナル表示される!

シグナルパネルは複数のテクニカルで分析します。

そして、その結果を売買タイミングのシグナルとしてチャート上にも表示。

いわば自動売買のツールに似た、半自動売買に近いシステムになっています。
チャート上に買いあるいは売りのタイミングをリアルタイムに表示されるので、トレーダーは極端に言えばその指示に従って注文を出せば、利益獲得のチャンスに恵まれるというものです。

しかも、そのタイミングで売買した場合の損益や累積収益のシミュレーションも表示されます。

確実に利益が上げられるシステムではないのですが、損益が可視化されることで見えない将来への不安が軽減され、トレーダーにとって快適な売買環境となります。

 

さきよみLIONチャートのシグナルパネルにおけるシグナル点灯の仕組みとは?

さきよみLIONチャートのシグナルパネルが自動分析をする場合、ひとつのテクニカルに頼るのではなく、複数のテクニカルを分析することで結果の精度を上げるようにしています。
さきよみLIONチャートでは7種類のテクニカルがあり、それらの個別の結果が時間足と通貨ペアごとに4種類のわかりやすいマークでシグナルとしても画面に表示されます。

その結果を総合してチャート上に売買のタイミングが矢印で表示されるのです。

この売買タイミングの矢印はリアルタイムでチャート上に出るので、トレーダーはさきよみLIONチャートというシステム自体が分析した結果をその都度知ることができます。

完全な自動売買と違い、トレーダーが注文をするかどうかの最終決定が下せるので、マニュアルで売買をしているような臨場感のある取引も同時に楽しめるので、本格的なFX取引を好むトレーダーにも納得のいくシステムになっています。

 

画面に常時される、テクニカル、時間足、通貨ペア別に出るシグナルパネルのマークの意味

さきよみLIONチャートのシグナルパネルではトレーダーが直感的に提示されるシグナルを判別できるようにするため、わかりやすい4種類のマークを用意しています。
各通貨ペア、時間足、分析したテクニカルごとにマークが出ますが、チャート上に提示される売買タイミングの矢印はそのマークを総合的に分析して提示されています。

4種類のマークは視覚的にわかりやすく、トレーダーはすぐさまシグナルパネルの分析結果を売買に活かすことが可能です。そんなシグナルパネルの4種類のマークは下記の通りです。

売シグナル


このマークは売りのタイミングを表すもので、チャート上で売シグナルが点灯していることを意味します。

買シグナル


買いのタイミングを示しているマークで、買シグナルがチャートで点灯していることを表します。

売継続シグナル


これも売りを意味するマークですが、売シグナルがチャート上で点灯してから20本以内にあることを示しています。

買継続シグナル


買いのタイミングが続いており、買シグナルが点灯してから20本以内であることを意味しています。

 

ヒストリカルデータから自動的に過去の類似チャートを見つけてくれる「さきよみチャート」

「さきよみチャート」もまたさきよみLIONチャートの大切な要素であり、シグナルパネルとは違った方法で近未来の値動きを予想し、チャートに表示してくれるシステムです。

分析は多角的に行うことがベストで、それは自動分析においても同じです。さきよみLIONチャートではシグナルパネルとこのさきよみチャートで多角的に値動きを自動分析することで今後どういった値動きをするかの予測をトレーダーに示してくれます。

 

近似率の高い上位3つの近似チャートから未来の値動きが3点表示される!

さきよみチャートはヒストリカルデータを使った自動分析になります。
自動的に過去のレート変動の形状が似ているものを探し出し、近似率の高い順に3つの予測変動を示したチャートを紹介します。

これを見てトレーダーは分析の補助として売買の決断をすることができるでしょう。こういった過去データとの類似点を見つけて分析するという手法は金融商品の売買においては一般的に行われるものです。

ここではその探す手間がすべて自動で軽減できるという点で大きなメリットがあるのです。

 

さきよみチャートなら予想される値動きやテクニカルランキングをチェックできる

さきよみチャートでは現在のレート変動のチャート形状が似ているものを過去データから見つけだし、近似率が高いものから分析した予測チャートを3点紹介します。
そのほかにも、過去チャートの近似率が高い「近似チャート」3点をそのまま閲覧することも可能です。

また、シグナルパネルで使用している7種類のテクニカル指標から時間足と各通貨ペアごとの売買傾向が計算され、それを「テクニカルランキング」としてチェックすることもできます。

こういったデータを元にトレーダーは分析をマニュアルで進め、売買タイミングを計ることも可能なのです。
多角的に分析でき、しかも自動で近似チャートをヒストリカルデータから見つけ出せるので手間が省けて便利です。

 

さきよみLIONチャートはスマートフォンアプリにも対応なのでいつでもどこでも

さきよみLIONチャートは、昨今のFX業者が用意するモバイル向けのツールが充実しているのと同様に、スマートフォン専用のアプリも提供しています。

Android版、iPhone版がそれぞれあり、ダウンロードする手間はかかるものの、外出先でも取引ができますから、突発的な売買タイミングにおいても不安はありません。

さきよみLIONチャートを始める場合、利用中のスマートフォンに専用アプリをダウンロードし、いつでも起動できるようにしておくことをおすすめします。

 

場所を選ばず手軽にチャートの確認と使用が可能なさきよみLIONチャートのスマートフォンアプリ

さきよみLIONチャートのスマートフォンアプリではシグナルパネルやさきよみチャートが利用できます。
パソコン版のそれらと基本的に同じ機能を確保していますので、ネット環境さえあれば場所を選ばず、突如現れる利益獲得チャンスや、万が一の暴落の危機などにすぐさま対応できるメリットがあります。

このアプリはダウンロードが必要です。
Androidなら「Google Play」で、iPhoneなら「APP Store」で『ヒロセ通商』もしくは『さきよみLIONチャート』と検索することでアプリに辿り着けます。

アプリは無料ですので、インストールしてアカウント設定をしておきましょう。
使うか使わないかは別にしても、なにかあったときに対応できるようにあらかじめいつでも使えるようにしておくのがいいでしょう。

 

スマートフォン版さきよみLIONチャートならプッシュ通知もあっていつでもチャンスを逃さない!

スマートフォン版さきよみLIONチャートが便利なのは、発生した売買シグナルをプッシュ通知で教えてくれることです。
機能をオンにしておけば、どんなときも売買チャンスを知ることができ、利益獲得の可能性が上がることが大きなメリットになります。

しかも、プッシュ通知がされる時間帯を設定できるので、仕事中や就寝中には邪魔にならないようにすることも可能です。とても便利な機能ですので、あらかじめ設定を考えておくことで使いやすいアプリになることでしょう。

 

さきよみLIONチャートはお試し版であらかじめデモ的チャレンジができる!

さきよみLIONチャートがどんなものかは実際に利用してみることでその価値を知ることができるはずです。日本のFX業者ではデモ口座開設ができるところもたくさんあり、ヒロセ通商においてもさきよみLIONチャートのお試し版としてデモ利用することが可能です。

ざっと利用してみることでさきよみLIONチャートの魅力を感じられればヒロセ通商で口座開設をするべきですし、イマイチと感じる人もいるかと思いますが、その場合はほかのツールを検討することもおすすめします。

ここではそんなさきよみLIONチャートのシグナルパネルとさきよみチャートの画面を簡単に覗いてみることにしましょう。

 

お試し版でさきよみLIONチャートのシグナルパネルを使ってみてわかった画面内容

シグナルパネルはチャート上に矢印で買い時や売り時を示してくれる自動分析のツールになります。
画面を見ると左の方のブロックには通貨ペアと7種類のテクニカルにおけるそれぞれの売買シグナルのマークが表示されています。

マークは4種類でわかりやすく、通貨ペア別になっていますし、時間足の足種も選択できるので、トレーダーの投資スタイルに合わせて分析の時間軸を変更することができます。

画面中央はチャートが映っていますが、よく見るとレートの変動する線に矢印がついています。青が売シグナルで、赤色が買シグナルの矢印です。
このタイミングで売買することで利益獲得のチャンスがあるとさきよみLIONチャートでは判断した結果が示されています。

画面左のテクニカルごとの4種類のマークを総合的に分析しているので、この時点でチャートに表示される売買タイミングは多角的に判断された結果となっています。

チャートの下にはトレード別の損益や累積収益のシミュレーションが表示されます。これらを見ることでどんな結果になる可能性があるかがわかりやすいので、トレーダーの心的負担が軽減されることでしょう。

 

お試し版のさきよみチャートで理解するヒストリカルデータから予測する値動き

さきよみチャートは中央の辺りにチャートが表示されていますね。これは左側が過去のデータ、真ん中辺りが直近から現在のレート、そして右端に予測される変動として線が3種類ほど表示されています。
この3本の線は近似チャートの結果を反映させたものになっています。

チャートの下にはその近似チャートの似ているパーセンテージが高いものから上位3つ分を表示しています。
一致率やいつのころのチャートなのか時間も掲載されているので、トレーダーの参考にしやすいものになっています。

画面右端にはテクニカルのランキングが表示され、トレーダーは多角的に情報を収集し、分析に役立てることが可能になっています。老舗のFX業者ならではの、よりよい環境が用意されているようです。

 

さきよみLIONチャートは初心者だけでなく上級者にも納得のいくシステム

分析というのはFX取引の上級者になっても悩まされるものです。

これをFXの醍醐味と受け取る人もいるかもしれませんが、多くの人ができれば簡単に分析できることを望んでいるのではないでしょうか。

そんな中でヒロセ通商のさきよみLIONチャートはシグナルパネルで売買タイミングを7種類のチャートにて通貨ペア別、時間足ごとに表示されますし、チャート上でも視覚的に売買シグナルを読み取ることができます。

また、さきよみチャートではヒストリカルデータから近似チャートを3つ、自動で見つけだし、その結果を基にして未来の値動きの候補を3つほど提示してくれます。

ですので、さきよみLIONチャートは多角的に自動分析が行われることから、初心者トレーダーにとっては分析の勉強になりますし、上級者には分析の参考にすることができ、どんなトレーダーにも納得のいくシステムであると言えます。

分析は難しいものですが、さきよみLIONチャートのように自動化できるところは自動的に分析することでトレーダーの負担は軽減されれば、より効果的に利益を追求できるというメリットが生まれます。完全自動売買は好まないトレーダーや、分析の参考がほしいトレーダーにさきよみLIONチャートは向いています。

20 10月 2017

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!