オシレーターとは? -用語集

オシレーターとは、相場の強弱動向を表した指標のことをいいます。オシレーターとは振り子を意味し、相場が振り子のように変動することからこう呼ばれるようになりました。

主に買われ過ぎや売られ過ぎなどを示す指標となり、0から100、もしくは-100から+100、-1から+1のような範囲で示したり、ゼロラインを挟んで上下に振幅するチャートになっています。

ですので、レートなどの絶対水準とは無関係に売買サインが表れるようになっています。基本的には一定の範囲を前提として作られているので、その範囲を超えた動きをすると対応できなくなるという欠点があります。

テクニカル分析を大別すると、このオシレーター系指標とトレンド系指標に分類されます。オシレーター系指標に属するものとしては、モメンタム、ストキャスティクス、乖離線、MACD、サイコロジカルラインなどがあります。

テクニカル分析のオシレーター系の代表的な指標であるRSIについては当サイトのこちらのページが参考になります。

19 10月 2015

関連記事

  • 移動平均とは? -用語集

    移動平均とは、相場の動きを捉えるテクニカル分析の指標のひとつで一定期間の株価の平均値を連続して計算し、これをグラフ化(チャートグラフ)したものをいい、一般的には移動平均線と呼ばれます。 例えば、昨日のレートが50円、今日 … [続きを読む]

  • 円売り介入とは? -用語集

    円売り介入とは、投機などで円高が異常に進んだ場合、通貨当局が内外の為替市場で円を売り、ドルを買うことをいいます。日本では、政府の委託を受けて日銀が実施します。その際の円資金は、外為会計が外国為替資金証券を発行し、それを日 … [続きを読む]

  • 薄商いとは? -用語集

    薄商いとは、市場での取引量が少ないことをいいます。お盆や年末などの時期に見られる、取り引きが少なく、あまり相場変動がない状態です。別の表現として「閑散商い」や「模様眺め」、「様子見ムード」などと言われます。 薄商いの状態 … [続きを読む]

  • オープン・ポジションとは? -用語集

    オープン・ポジションとは、保有するポジションのことで、未決済の持ち高のことをいいます。 保有しているポジションの反対売買を取っていない状態です。オープン・ポジションは為替相場変動のリスクにさらされているので、常に相場変動 … [続きを読む]

  • インサイダー取引とは? -用語集

    インサイダー取引とは、上場会社の役職員や大株主などの会社関係者及び情報受領者(会社関係者から重要事実の伝達を受けた者)が、 その会社の株価に重要な影響を与える「重要事実」を知って、その重要事実が公表される前に、 特定有価 … [続きを読む]

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!