チャートの読み方やテクニカル分析方法まとめ

テクニカル分析をする上で欠かせないのがチャートを読むための基本をしっかりおさえることです。テクニカル分析は、値動きそのものを対象として、チャートの推移を見ながら過去の値動きを分析したり、将来の値動きを予想したりします。チャートには、トレーダーの心理的な要因や売られすぎ・買われすぎといった需給の変化が現れているという考え方に基づいています。

トレンドを測るチャート

チャートの種類には数多くありますが、大きく分けてチャートには2つのタイプがあります。一つは、値動き大きな流れ(トレンド)をつかんで、そのトレンドに乗ることで収益を得ようとするものです。現在の相場の方向性を確認する時に以下のようなトレンド系のチャートが使用されます。

  • トレンド系(トレンド形成相場に有効)
  • ローソク足・・・一定期間の四本値を表したもの。ローソクの形をしていることからこう呼ばれる。
  • 移動平均線・・・一定期間の価格の平均値を表したもの。
  • 一目均衡表・・・一目山人が昭和初期に考案。相場の方向性や転換点を表す。
  • パラボリック・・・W・ワイルダー氏が開発したトレンド追随型のチャート。他にもRSIを考案した。

売られすぎ買われすぎを見るオシレーター系

もう一つは、値動きの行き過ぎを測定し、行き過ぎた値動きが反転し、元に戻ろうとする力を利用して収益を得ようとするチャートです。オシレーター系とか、逆張りと呼ばれるものです。オシレーターとは、相場の強弱動向を振幅で視覚化して売買シグナルを出す指標です。主なチャートに以下のようなもがあります。トレンドが強い相場よりも、レンジ相場に向いています。

今はインターネットでリアルタイムでチャートを見ることができる時代です。初心者の方はまずチャートに慣れることから始めましょう。

  • オシレーター系(保ち合い相場に有効)
  • RSI・・・売られ過ぎや買われ過ぎを見るための指標。
  • ストキャスティクス・・・売られ過ぎや買われ過ぎを見るための指標。
  • ボリンジャーバンド・・・上下に2本づつの線を引いた帯状の範囲内で価格が推移するとされる指標。
  • MACD・・・主にトレンドの転換や相場の方向性を測る。

今はインターネットでリアルタイムでチャートを見ることができる時代です。初心者の方はまずチャートに慣れることから始めましょう。

相場の動向を的確に捉えるために

チャートを分析することは、様々な情報に振り回されずに的確な判断をするために必要なものです。相場は予想外のことがしばしば起こりえます。ファンダメンタル的には好材料のニュースがアナウンスされても、レートは逆に動いたり、ある国の経済指標の数値が予想以上に良くても、必ずしもその国の通貨が買われるとは限りません。そのような時でも、普段からチャートを見ている人は、「すでに過熱気味といわれるような高値水準だったのでは?」などというように冷静に考える事ができます。

どんな情報が出てきても相場の反応を視覚で捉えることができるのがチャートです。その時の思いつきや勘で取引しないためにもチャートを利用しない手はありません。

過去のチャート形状に似ている時は重要

過去のチャートを見ていると価格の動きにあるパターンを見出せることがあります。これは歴史的・時代的に経済状況は変わっても、投資する側の人間心理は変わらないからだと考えられています。過去に起こったチャートパターンは、チャート分析においても歴史は繰り返される場合があり、今現在でもどこかで起こりうる可能性があります。

過去のチャートの形状には、その当時の市場参加者の心理が反映されています。今現在の多数の市場参加者も過去のチャートを分析しながら「あの時の暴落時に市場参加者はどのように反応したのか?」「数年前の大相場の高値が近づいてきた。」などと当然のことのように考えています。過去の高値・安値は自然と意識され、過去のチャートパターンも重要な分析対象とされるため、同じようなチャートパターンが繰り返される事が多くなります。

テクニカル分析に適したFX会社

テクニカル分析に最適な3社です。それぞれチャートシステムに魅力があり、トレーダーに人気です。

高度分析を得意とするプラチナチャート
GMOクリック証券
GMOクリック証券
低スプレッド&人気No.1業者
操作性が抜群の『はっちゅう君FX』
年間取引高世界1位の実力!
秀逸なチャートツールは必見です。
DMM FX
DMM FX
スプレッドが驚異の0.3銭固定!
使えるテクニカル指標は29種と豊富!!
革新的なチャートツールは無料!!
高い分析力を誇るぱっと見テクニカル!!
FXプライム byGMO
FXプライム byGMO
相場予測ツール・ぱっと見テクニカル
チャート分析専用ツールも高評価!!
情報提供力も業界最強レベル!!

 

FXで勝つためにはまずチャートだね!!
ボク、ローソク足を覚えるのだけでも大変だったよー。
オレも・・・。オレなんて未だに不安だ。
だめじゃん
初めての時はローソク足を覚えるだけでも大変だよね。でもチャートの基本とトレンドラインを引くだけのシンプルな分析だけで投資をしている人もいるんだよ。
そうなんだー!!それはそれですごいなー。ボクなんかいろいろ組み合わせちゃってるよ…。
まあ常に100%はないからね!複数のチャートを組み合わせて取引するのが一番だよ!
でもやっぱり適したチャート選びってのがあるのか??
そうだね。トレンド相場の時はトレンドを測るローソク足や移動平均線、保ち合いの相場レジン相場に向いているのがRSI、ストキャスティクスと呼ばれるチャートを利用すると上手く行く事が多いよ!!
たくさんあるんだなー
そうだよ!チャートは相場の反応を視野で捉える事が出来る術なんだ。だから、勘や思いつきで取引しないで、きちんとチャートを見ないとね。ブルくん!
お、おう!!
そして過去のチャートを見ると似ている動きをしていたり、あるパターンを見いだせたりする。歴史は繰り返されるというけど、相場でも過去起こった値動きと同じような動きをする事があるんだ。
そういう時は過去のチャートを参考にしていいの??
もちろん!全く同じではないけれど、似たような動きをする事が多い傾向があるよ!!参考にしない手はないね。
チャートだけでこんなに情報がでてくるんだな。
一見シンプルだけどね。
そうだよ!シンプルな中にもたくさんの情報が詰まっているんだ。さっきも言ったけどチャートはFXで売買を行う上で大切なツールなんだ。FXで利益を出したいならチャートを利用するしかないよ!!

26 11月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!