上昇トレンド・下降トレンドラインを描けば相場の流れが一目で分かる!

FXの鉄則は、トレンドに逆らわないことです。上昇相場には買い仕掛け、下落相場には売り仕掛けでエントリーすれば、ほぼ確実に利益を手にすることができます。

そこで重要になるのが、相場のトレンドを正確に把握する分析力です。為替レートの数値だけを見ていても現在の相場の流れはよくわかりません。

しかし、チャート画面上に1本の線を引いてやるだけで値動きの傾向が一目瞭然になります。取引のタイミングが視覚的にもわかりやすく、FXの収支を向上させる上で必須のスキルといえるでしょう。

上昇トレンド・下降トレンドラインを使用したトレード手法を具体的に見ていきましょう。

上昇トレンド・下降トレンドラインを使うメリット

多くのFX初心者は、エントリーのタイミングを為替レートの数値で決めようとする傾向にあります。
ドル円の為替レートが1ドル109.95円付近を上下している時、1ドル110円になったらエントリーしようと考える方が少なくありません。
けれども、為替レートは必ずしもキリのいい数値で変動するとは限りません。
不定期に発生する上昇・下落の流れにタイミングよく便乗することが唯一無二の勝利のコツです。

そのトレンドを確実に掴む上で、上昇トレンド・下降トレンドラインは強力な武器になります。
自分の投資判断に「根拠」を持たせることができ、極めて効率的な取引を実践できるようになります。

上昇トレンド・下降トレンドラインの引き方

トレンドライン

各種FX取引ツールにはラインの描画機能が備わっており、チャート上をドラッグするだけで任意の場所に線を引くことができます。
チャート上に並んでいるローソク足が全体的に右肩上がりに伸びている場合、安値同士を結ぶと上昇トレンドラインが形成されます。

同様に、チャート上に並んでいるローソク足が全体的に右肩下がりに伸びている場合、高値同士を結ぶと下降トレンドラインが形成されます。
2点あれば直線を引くことはできますが、正確なトレンドラインを描画するためには3~4つ程度のポイントを見つけることが大切です。

安値あるいは高値が多少トレンドラインからずれても良いので、市場参加者に意識されているであろうポイントをしっかり抑えることが肝心です。

上昇トレンド・下降トレンドラインを使った取引タイミングの見極め方

上昇トレンドの最中、為替レートは上昇トレンドラインに接触するたびに反発を繰り返しています。
従って、上昇トレンドライン付近は押し目買いの絶好のチャンスです。

同様に、下降トレンドの最中は下降トレンドライン付近が戻り売りのエントリータイミングになります。

また、為替レートが上昇トレンドラインを下抜いたとき、下降トレンドラインを上抜いたときはトレンド転換の可能性があります。再び上昇トレンド・下降トレンドラインを描いて、エントリーのタイミングを計り直しましょう。

02 6月 2016

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!