トレンドラインを描けば相場の流れが一目で分かる!

この記事の監修者中川 聡(証券外務員)
中川聡大手金融機関に勤務し、証券外務員1種を取得。
保険営業員やプライベートバンカー、証券営業員など様々なタイプの金融のプロに対して投資情報の提供を行う。現在は資産形成層から富裕層まで、個別のお客様にあった投資コンサルティングを行っている。

続きを読む

FX取引に重要なトレンドラインを自分で引きことができますか?

「トレンドラインって何?」
「トレンドラインの引き方がわからない・・・」

そんな方のために、FXトレードの分析に欠かせないトレンドラインについて紹介します。

トレンドラインを利用すれば為替の動きを予想することが可能です。

当然、値動きが予想できればFXでより利益を得られる可能性が高まります。

FXに興味のある方はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

トレンドラインとは?

トレンドラインとはチャート上のローソク足の高値あるいは安値を結んだラインのことです。

トレンドラインは有名な分析方法であり、多くのトレーダーが参考にしています。

それゆえに、分析には欠かせない手法です。

ここではそんなトレンドラインについて詳しい説明をします。

2種類のトレンドライン

トレンドラインは2種類あります。

ローソク足の安値同士を結んでできた右肩上がりのラインのことを上昇トレンドライン

一方、ローソク足の高値同士を結んだ右肩下がりのラインが下降トレンドラインと呼びます。

トレンドライン

上昇トレンドラインは、安値同士を結ぶことでサポートラインとして機能します。

上昇トレンドラインの上で価格が推移している場合は上昇トレンドが継続しているということです。

反対に、下降トレンドラインは下降トレンドの高値同士を結び、レジスタンスラインとしての役割を果たします。

下降トレンドラインの下に価格帯がある場合は、下降トレンドが続いていることを示唆。

>>サポートラインとレジスタンスラインとは?

トレンドラインで分析

トレンドラインを使えば、その時の相場のトレンドが分かります。

上昇トレンドラインが引けるなら、相場は上昇トレンドですし、下降トレンドラインが引けるなら下降トレンドの最中です。

上昇トレンドライン、下落トレンドラインともにラインが引けない場合は、相場は横ばいのレンジ相場であることが分かります。

トレードする際に、相場のトレンドが分かっていることは重要な要素であり、それぞれのラインを駆使したトレードを行うことが可能です。

中川聡
中川 聡(証券外務員)

トレンドラインを使ってみよう

トレンドラインはチャート分析において基本中の基本です。全体の流れをつかむことにもなりますし、また相場全体がどのように考えているかをつかむこともできます。まず恐れずにどんどん線を引いてみると上達も早いので、とりあえず引いてみることから始めましょう。

トレンドラインの引き方

FXトレードの分析に大変役立つトレンドラインを自分で引けるようになると、トレードの幅が大きく広がります。

ここでは、トレンドラインの引き方について、画像やチャートを見ながら説明します。

じっくり読んでいただきトレンドラインの引き方をマスターしてください!

効果的なトレンドラインを引いてみよう!

トレンドラインは下記の画像のように引きます。

トレンドライン

上昇トレンドの場合は、安値と高値がしっかりと切りあがっていることを確認してください。

下降トレンドの場合は、切り下がっていることを確認!

高値と安値が共に切りあがっている場合のみ、上昇トレンドラインを引くことが可能です。

画像のように安値同士を結ぶ直線が上昇トレンドラインとなります。

実際のチャートでみてみよう

実際のチャート画像を用いて、トレンドラインの引き方を見てみましょう。

トレンドライン

上記画像のように、高値(赤線)と安値(緑線)が切り下がっている場合は、下降トレンドラインを引くことができます。

下落トレンドラインは高値同士を結んだラインです。

実際のチャートに引いた下落ラインが下記画像になります。

トレンドライン

いかがでしょうか?

下降トレンドライン付近で反落し、トレンドラインに沿って下落していることが分かりますね。

複数引く事のメリット

トレンドラインは1本とは限りません。

トレンドラインを複数引くことで、更にチャート分析力を高めることができます。

短期的なトレンドと長期的なトレンドがありますので、それぞれ使い分けることで、取引の幅が広がります。

また、複数のトレンドラインを引くことで、現在のトレンドが継続するか終了するかの目安を知ることができます。

もちろん、ラインを引けばいいというものではありませんので、無理やりトレンドラインを引くことはやめてください。

トレンドラインの使い方

トレンドラインを引けるようになっただけで使い方を知らなければ実際のトレードには役立ちません。

ここでは、実際のトレードで役立つトレンドラインの使ったエントリーポイントやトレンドの分析方法について紹介します。

エントリーポイントは?

トレンドラインを利用したエントリーポイントは、トレンドラインに近づいたタイミングとなります。

具体的には、下降トレンドの場合はトレンドライン付近まで価格が上昇したタイミングがエントリーポイントです。

トレンドラインがレジスタンスラインとなり、下落する可能性がありますので売りのチャンスになります。

トレンドライン

反対に、上昇トレンドの場合は上昇トレンドライン付近まで価格が落ちてきたタイミングです。

トレンドラインがサポートラインとして機能すれば反発しますので、買いを入れるチャンスになります。

注意点は、トレンドラインはいつか必ずブレイク(機能しなくなる)するということです。

ですので、エントリー後にトレンドラインを突き抜けた場合は、すぐに損切りすることが重要となります。

トレンドラインがブレイクした場合は、その後トレンドが分かるまではエントリーは控えましょう。

トレンドラインのブレイク後は動きが読めないことが多いです。

FX取引においては、勝つ可能性が高いタイミングでエントリーするということが大変重要になってきます。

中川聡
中川 聡(証券外務員)

エントリーは注意深く行おう

トレンドライン付近に来るとエントリーを待ち構えている人が多くいます。その中でトレンドラインをブレイクするというのは非常にエネルギーの要ることです。いったんブレイクしてもエネルギーが足りず、また同じトレンドに戻る可能性もあれば、大きなエネルギーをもって一気に逆のトレンドが発生することもあります。いずれにせよエントリーするのであれば慎重に行い、ロスカットの可能性も考えておくべきでしょう。

同じ起点からトレンドラインが複数引ける場合

トレンドライン

同じポイントから何本もトレンドラインが引ける場合は、トレンドの終了が近づいている可能性が高いです。

トレンドラインの角度が1本目より2本目、2本目より3本目が緩くなっていき、トレンドの力が弱まっていきます。

ポイントを変えながらトレンドラインが引ける場合

トレンドライン

違う起点からトレンドラインが複数引ける場合は、トレンドが継続することを示唆します。

特に、徐々にトレンドラインの角度が増している場合は、トレンドが強くなっている可能性が高いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

トレンドラインについて、トレンドラインとは何か、FX取引にどう利用するのかを紹介しました。

最後に重要点をまとめますと

  • トレンドラインには上昇トレンドラインと下落トレンドラインがある。
  • トレンドライン付近がエントリーポイントになる。
  • トレンドラインのブレイク時にはエントリーしない。
  • トレンドラインを複数引くことでトレンドの強さを見ることができる。

以上4つがあげられます。

トレンドラインはFX取引において重要な要素であり、相場分析に大変役立つ知識です。

FX取引で利益を得たい方は、ぜひこの記事を参考にトレンドラインをマスターしてくださいね。

中川聡
中川 聡(証券外務員)

トレンドラインを使って取引してみよう

トレンドラインは非常に多くのトレーダーが見ていますので、トレンドラインをもとに、トレンドに乗っていくのか、それともトレンドに逆らっていくのかを決めるといいでしょう。どちらのスタイルにおいても、重要なトレードポイントになりますので、トレンドラインを引く練習をしっかりして、本番のトレードでも活用しましょう。

02 6月 2016

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!