スワップポイント比較一覧表!仕組みや運用の注意点、オススメ業者を紹介

スワップポイントを意識することで、高い利回りで運用することが可能です。

しかし、

「おすすめの業者は?」
「スワップポイントは業者によってどれくらい違いがあるのか」

と疑問を持っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、各業者スワップポイント比較一覧表やおすすめランキング、選び方などについて紹介しています。

この記事を読むことで、おすすめの業者が比較しやすくなり、選び方も分かるようになっているので参考にしてください。

選択する通貨ペアと業者選び方の重要なポイント

スワップポイントは、常に変動し、業者によって違いがあります。

そのため、取引する通貨ペアや業者を選ぶ際は、これらの特性を踏まえておくことが必要です。

ここでは、変動するスワップポイントや業者ごとで違いがある理由について見ていきましょう。

業者によって得意不得意な通貨がある

A社:米ドル円は高いが豪ドル円は低い
B社:ユーロ円は高いが米ドル円は低い

など、スワップポイントは、カバー先インターバンクとの交渉で決まるため、同じ業者でも通貨ごとで高いもの低いものが発生してしまうのです。

そのため、米ドル/円など1つの通貨ペアのスワップポイントが高い場合でも、他の通貨ペアのスワップポイントも高いとは限りません。

おすすめの通貨ペア

スワップポイントを稼ぎたい場合は、マイナー通貨を選ぶようにしましょう。

マイナー通貨は自国に外貨を集めるために金利を高く設定していることが一般的です。

初心者におすすめの通貨ペアには、次のようなものがあります。

ただし、マイナー通貨はリスクが高いため注意も必要です。

メジャー通貨でスワップポイントを狙いたい場合は、情報量が多い米ドル/円、NZドル/円ななどがいいでしょう。

>>メジャー通貨とマイナー通貨についての詳細はコチラからチェックできます

業者を選ぶときのポイント

スワップポイントが高い業者を選ぶ際の重要ポイントは、次の2点です。

  • ホームページでスワップポイントをアピールしている業者を選ぶ
  • 実際のスワップポイント付与額をもとに比較する

スワップポイントが高い業者は、自社の強みになるためホームページ上に「スワップポイント業界最高水準」などアピールしているものです。

気になる業者のホームページを確認してみましょう。

また、実際の付与額をもとに比較するようにしてください。広告用で載せているスワップポイントの金額は過去のものであることが多いです。

現在付与している金額は各業者の「スワップポイントカレンダー」などで確認できますので、実際の数値をベースに比較・判断して業者選びをするようにしましょう。

以下はスワップポイントのカレンダー例だよ
スワップポイント
通貨ペア 買い(+)  売り(-)
usajapan米ドル/円 5 -25
japanユーロ/円 -10 7
gbnijapanポンド/円 23 -24
japan豪ドル/円 43 -45
south_africajapanランド/円 90 -110

最新スワップポイント比較表一覧

各FX業者の最新スワップポイント状況を一覧で紹介します。

業者によってスワップポイントが異なるため、スワップポイント狙いの取引をする場合はしっかりと比較をしましょう。

業者によっては同じ通貨ペアでも10円以上開きがある場合があります。

最新のスワップポイント提供状況

※南アフリカランド円は10万通貨単位のスワップポイントです。

FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 ポンドポンド/円 豪ドル/円 ランド/円
買い
(+)
売り
(-)
買い
(+)
売り
(-)
買い
(+)
売り
(-)
買い
(+)
売り
(-)
買い
(+)
売り
(-)
DMM FXDMMFX 57円 -57円 -3円 3円 28円 -28円 18円 -18円 110円 -110円
YJFX!YJFX! 65円 -80円 -15円 0円 36円 -51円 22円 -37円 110円 -260円
マネックスFXマネックスFX 28円 -68円 -23円 7円 17円 -47円 15円 -45円 130円 -160円
GMOクリック証券GMOクリック証券 60円 -62円 -5円 4円 37円 -40円 27円 -28円 110円 -110円
FXプライム byGMOFXプライム byGMO 59円 -72円 -7円 -3円 44円 -54円 22円 -32円 110円 -176円
外為オンライン外為オンライン 50円 -85円 -30円 0円 15円 -40円 10円 -40円 50円 -200円
セントラル短資FXセントラル短資 31円 -55円 -15円 6円 15円 -22円 10円 -25円 70円 -100円
SBIFXトレードSBIFXトレード 62円 -65円 -7円 2円 34円 -42円 20円 -35円 110円 -120円
ゴールデンウェイ・ジャパンゴールデンウェイ・ジャパン 25円 -112円 -33円 -15円 12円 -86円 11円 -72円 100円 -250円
ひまわり証券ひまわり証券 50円 -85円 -30円 0円 15円 -40円 10円 -40円 50円 -200円
外為どっとコム外為どっとコム 64円 -94円 -15円 0円 37円 -52円 20円 -35円 110円 -210円
ライブスター証券ライブスター証券 63円 -70円 -17円 11円 30円 -36円 26円 -38円 120円 -200円
インヴァスト証券 シストレ24シストレ24 30円 -120円 -70円 -20円 -20円 -70円 -30円 -60円 0円 -600円
FXブロードネットFXブロードネット 63円 -66円 -15円 10円 28円 -39円 21円 -29円 110円 -200円
外為ジャパン外為ジャパン 57円 -57円 -3円 3円 28円 -28円 18円 -18円 110円 -110円
みんなのFX 60円 -60円 -3円 3円 32円 -32円 18円 -18円 120円 -120円
ヒロセ通商(LIONFX)LIONFX 20円 -130円 -35円 -25円 10円 -90円 20円 -75円 150円 -250円
マネーパートナーズマネーパートナーズ 20円 -96円 -16円 1円 45円 -48円 16円 -20円 110円 -200円
サクソバンク証券サクソバンク証券 57円 -96円 -20円 -21円 12円 -85円 27円 -70円 140円 -155円
楽天証券(楽天FX)楽天証券 54円 -84円 -16円 1円 19円 -42円 14円 -29円 70円 -140円
マネースクエアマネースクエア 5円 -65円 -52円 2円 28円 -28円 2円 -54円 40円 -190円
IG証券IG証券 58円 -71円 -14円 2円 28円 -46円 25円 -35円 136円 -143円
アイネット証券アイネット証券 63円 -70円 -17円 11円 30円 -36円 26円 -38円 120円 -200円
OANDA JapanOANDA Japan 50円 -90円 -22円 -8円 22円 -53円 15円 -45円 113円 -176円
フォレックス・ドットコムフォレックス・ドットコム 45円 -82円 -41円 -16円 4円 -61円 -2円 -54円
カブドットコム証券カブドットコム証券 59円 -72円 -7円 -3円 44円 -54円 22円 -32円 110円 -210円
上田ハーローFX上田ハーローFX 40円 -70円 -22円 8円 12円 -29円 5円 -22円 60円 -200円
LIGHT FXLIGHT FX 60円 -60円 -3円 3円 32円 -32円 18円 -18円 151円 -151円
デューカスコピー・ジャパンデューカスコピージャパン 44円 -88円 -31円 -12円 5円 -54円 -2円 -39円 116円 -153円
JFXJFX 20円 -130円 -35円 -25円 10円 -90円 18円 -73円 150円 -250円
岡三オンライン証券くりっく365岡三オンライン証券(くりっく365) 65円 -65円 -9円 9円 29円 -29円 21円 -21円 132円 -132円
インヴァスト証券くりっく365インヴァスト証券(くりっく365) 65円 -65円 -9円 9円 29円 -29円 21円 -21円 132円 -132円
GMOクリック証券くりっく365岡三オンライン証券 65円 -65円 -9円 9円 29円 -29円 21円 -21円 132円 -132円

※スワップポイントは、日々変動します。相場環境によってはプラス・マイナスが逆転することもあります。
※スワップポイントは、1日あたりの金額です。「買いスワップ」が受取り、「売りスワップ」が支払いです。
※ランキングは「スワップポイント」と「買いスワップと売りスワップの差」を勘案して算出しています。

高額スワップ業者ランキングTOP5

高スワップポイントを提供している業者ランキングについて紹介します。

自分に合った業者を知り、業者選びや通貨ペア選びに役立てましょう。

>>「スワップポイントの仕組みや特徴」詳細はコチラへ

5位 YJFX!

全体的に高水準のスワップポイント!
YJFX

総通貨ペア数 22通貨ペア
おすすめ通貨ペア 米ドル円、ポンド円、NZドル円
おすすめ度
おすすめ理由 米ドル円、ポンド円、NZドル円、豪ドル円、南アフリカランド円など、多くの通貨ペアで、ベスト10に入るスワップポイント水準を維持しています。全体的に水準が高いことは魅力です。
全体的にスワップポイントが高い業者を探している方におすすめ!

4位 GMOクリック証券 FXネオ

主要通貨ペアを中心にスワップポイントが高く使い勝手のよいFX業者
GMOクリック証券

総通貨ペア数 20通貨ペア
おすすめ通貨ペア 米ドル円、ポンド円、カナダドル円
おすすめ度
おすすめ理由 基本的にスワップポイントの水準が高いですが、ポンド円やカナダドル円などはトップクラスの水準です。
ポンド円の運用におすすめのFX口座!

3位 SBI FXトレード

業界最高水準のスワップポイントで1通貨から取引できる
ランキング

総通貨ペア数 26通貨ペア
おすすめ通貨ペア トルコリラ円、スイスフラン円、ユーロ米ドル
おすすめ度
おすすめ理由 米ドル円やユーロ円などの主要通貨ペアだけでなく、トルコリラ円、スイスフラン円、ユーロ米ドルのスワップポイントも高水準(1日100円程度、1万通貨)となっています。
トルコリラ、スイスフランなどのスワップ運用におすすめ!

2位 ヒロセ通商 LION FX

取り扱い通貨ペアが豊富で、いずれも高水準のスワップポイント!

ランキング

総通貨ペア数 50通貨ペア
おすすめ通貨ペア 豪ドル円、NZドル円、トルコリラ円
おすすめ度
おすすめ理由 米ドル円やユーロ円のスワップは低めだが、豪ドル円やNZドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円など、高水準の通貨ペアがたくさん揃っている。
マイナー通貨ペアも揃い、スワップポイント水準も高いFX口座!

1位 みんなのFX

新興国通貨ペアのスワップポイント水準が特に高いFX業者
みんなのFX

総通貨ペア数 20通貨ペア
おすすめ通貨ペア トルコリラ円、メキシコペソ円、カナダドル円
おすすめ度
おすすめ理由 比較的どの通貨ペアもスワップポイント水準が高いうえに、カナダドル円、トルコリラ円、メキシコペソ円の水準は業界トップクラスです。
トルコリラ円については1日100円以上のスワップポイントを得ることができます。
トルコリラ、メキシコペソ、カナダドルの高利回り運用が可能なおすすめ口座!

 

まとめ

今回は、スワップポイントの業者ランキングや、注意点などについて紹介いたしました。

最後にもう1度、ここで紹介した内容の大事なポイントをまとめると、以下の3つが挙げられます。

  • 業者・通貨ペアによりスワップポイントが違うため通貨選び・業者選びは慎重に行う
  • コツコツ稼げるが為替変動でトータル損をしないように注意する
  • 上手く運用すれば忙しい人でも稼げるのがスワップポイントの良いところ

スワップポイント狙いで取引したい方や、これからFXを始める予定の方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

 
>>通貨ペア毎のスワップポイント一覧表をみる

16 12月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!