信託保全・信用情報で比較

業者の安全性・信用情報から選ぶコツはここ!
FX比較マネーでは、信用力・信頼性の高いFX会社を選びやすくするために信託保全の採用状況や自己資本規制比率などの情報を主要FX会社ごとに一覧表へ掲載しております。財務の健全性や信託保全や分別保管の方法などを詳しく見極めることで、安全・安心でご自身に適したFX会社を確認できると思います。表のデータ項目の説明は下記のとおりです。

◆自己資本規制比率・・・金融商品取引法で120%以上を維持しなければならないと義務づけられています。数値が高いほどFX業者の健全性が高いと言えます。

◆「◎」=取引所預託(くりっく365)、「○」=全額信託保全、「△」=分別保管
【※調査時のデータ】

FX会社名
(商品名)
自己資本
規制比率
資本金 信託
保全
上場・未上場
FXトレード・フィナンシャル
(FXTF MT4)FXトレード・フィナンシャル
297.2%
(2015年11月30日現在)
3億5,000万円

FXプライム byGMO
(選べる外貨)FXプライム byGMO
418.6% 13億6,487万5千円 親会社がJASDAQ上場
DMM.com証券
(DMM FX)
740.8%
(平成28年12月末現在)
98億円
外為オンライン
(外為オンライン)外為オンライン
429.3% 1億6,000万円
GMOクリック証券
(FXネオ)GMOクリック証券
406.0% 43億4,666万3,925円
外為どっとコム
(外貨ネクストネオ)
1254.6% 7億7,850万円(2016年3月末現在)
インヴァスト証券
(シストレ24)
1277.9% 59億6,508万円

大証ヘラクレス上場
セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)セントラル短資
414.9% 13億1,965万円
YJFX!
(外貨ex)YJFX!
1325.0%
(2017年1月)
4億9,000万円
ひまわり証券
(マージンFX)ひまわり証券
180.0% 14億円 JASDAQ上場
FXトレーディングシステムズ
(FXブロードネット)FXブロードネット
515.9% 1億7,750万円
みんなのFX
(トレイダーズ証券)
127.3% 4億5,000万円
ヒロセ通商
(LIONFX)ヒロセ通商
323.6%
(2016年12月末時点)
809,118千円
アイネットFX
(アイネット証券)
385.0% 10億円
楽天証券(旧FXCMジャパン証券)
(スタンダード口座)
316.2% 25億円
外為ジャパン
(外為ジャパンFX)
740.8%
(平成28年12月末現在)
98億円
ライブスター証券
(ライブスターFX)
317.8% 21億円
マネーパートナーズ
(パートナーズFX)マネーパートナーズ
340.4% 31億円 大証ヘラクレス上場
IG証券
(IG Markets)IG証券
256.7% 4億円
JFX
(外為ゼロ)JFX(外為ゼロ)
474.9% 1億4,700万円

※GMOクリック証券は三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行(100%信託保全)

16 12月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    結果を出すならヒロセ通商!!

    ↑最強レベルの口座がココにある!!

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金5000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!