FXブロードネットの取引ツールはコンパクトかつスムーズ操作!

取引ツールがどんな機能を搭載してどれだけ使いやすいかによって、分析精度や取引スピードが変わってきます。

「取引ツールはどこも似ていて違いが分からない」
「1社のツールしか使ったことがないが比べてみた方がいいのか」

と疑問に思っている方もいるはずです。

実は、業者によって提供している取引ツールの性能が違うため、しっかりと比較をすることが大事です。

そこで今回は、FXブロードネットの取引ツールの特徴や使用方法、ダウンロード版とブラウザ版の違いなどについて紹介しています。

この記事を読むことで、他社と具体的に比較できるようになりますし、すぐにFXブロードネットで取引を開始することもできますので、参考にご覧ください。

無料口座開設をする
FXブロードネットの公式サイトへ行く »

FXブロードネットブラウザ版とは

FXブロードネットブラウザ版は、インストーラのダウンロード不要ですぐに使えるブラウザ型のFX取引ツールです。

Internet Explorer、Google Chrome、FireFoxなどのブラウザ上で、インターネットサーフィンをしているような気軽な感覚でFXを行えます。

為替レート、ポジション一覧、チャートなど、FXトレードで用いる必要最小限の情報だけがコンパクトにまとめられており、FX初心者の方でも簡単に使いこなせるのが特徴的です。

無駄が省かれているため非常に動作が軽く、しかもワンクリック発注や一括決済など便利なサービスにもしっかり対応しています。

裁量トレードだけでなくトラッキングトレードという自動売買も可能であり、シンプルな取引ツールを使いたいという方にピッタリと言えるでしょう。

取引ツールの主な特徴と使用方法

取引ツールに搭載されている機能を使いこなし、取引チャンスを逃さないために、取引ツールの特徴や使用方法を把握しておくことが大事です。

ここでは、取引ツールの主な特徴や使用方法について確認していきましょう。

メイン画面の説明

FXブロードネットブラウザ版のメイン画面は、主に以下の4パートで構成されています。

メニュー 画面の切り替えを行う
レート情報 各通貨ペアの現在価格を表示
ポジション一覧 保有中のポジションを表示
注文中明細 未約定の指値・逆指値注文等を表示

各パーツはボックス・リスト表示の切り替えや展開・折り畳みに対応しており、小さいディスプレイでも問題なく取引を行うことが可能。

ちなみに、メニューの「各種設定」から「システム設定」の「レイアウト設定」をクリックすれば、レート情報・ポジション一覧・注文中明細の表示順序を並び替えることもできます。

極限までシンプルさを追求したレイアウトになっており、ツールを使っている最中に「あの機能はどこから呼び出するんだっけ?」といちいち迷わずに済むのは大きなメリットです。

チャートについて

FXブロードネットブラウザ版のチャートは、メイン画面同様、非常にシンプルな見た目になっています。

通貨ペアや足種等の変更を除けば、「チャート設定」・「描画ツール」という二つのボタンでチャート機能の大半をコントロールすることが可能です。

ここでは、チャート設定と描画ツールの使い方について解説していきます。

チャート設定

チャート設定ボタンをクリックすると、チャート画面右側に設定ウィンドウが現れます。

上部がチャートの基本的な設定変更、下部がテクニカル指標の追加に対応。

左側のチェックボックスをオンにすると指標が適用され、右側の「↓」をクリックするとパラメータやラインの色などをカスタマイズ可能です。

ちなみにFXブロードネットブラウザ版には、以下の15種類のテクニカル指標が搭載されています。

  • SMA(単純移動平均線)
  • EMA(指数平滑移動平均線)
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • ピボット
  • エンベロープ
  • パラボリック
  • DMI
  • MACD
  • RCI
  • 単純移動平均乖離率(SMA)
  • ウィリアムズ%R
  • サイコロジカルライン
  • ストキャスティクス
  • RSI

もちろん複数のテクニカル指標を同時に表示することも可能です。

15種類という数はそれほど多くありませんが、メジャーな指標が網羅されており不自由することはありません。

トレンド系・オシレーター系の指標をうまく組み合わせた高度なテクニカル分析を駆使して、ダマシに釣られないようにしましょう。

描画ツール

描画ツールボタンをクリックすると、チャート画面右側に描画ツールウィンドウが現れます。

FXブロードネットブラウザ版では、フィボナッチリトレースメントをチャート上に直接書き込むことが可能。

鉛筆アイコンを選択後、起点となる位置をクリックして終点までドラッグすると、38.2%、50.0%、61.8%の位置に自動的にラインが描かれます。

この価格帯がトレンド相場の「戻り」の目安であり、押し目買いや戻り売りを仕掛ける際の参考値です。

なお、右側の「↓」をクリックするとフィボナッチリトレースメントの設定変更が可能であり、14.6%や23.6%などのフィボナッチ比率も表示できるようになります。

残念ながらブラウザ版の描画ツールはフィボナッチリトレースメントにしか対応していませんが、十分にトレンドラインや五角形チャートなどの代用になることでしょう。

また、同一画面上でチャートを分割表示できないという欠点もありますが、複数のタブを開いて各通貨ペアのチャートを見比べることは可能です。

最大3つまで保存できるチャートレイアウトデータを有効活用すると良いでしょう。

注文方法も多く操作も簡単な注文パネル!

メイン画面でレート情報の「現在価格」または「指値、他注文」ボタンをクリックすると、新規注文入力画面が表示されます。

すでに発注している場合はポジションをクリックするだけで決済注文に移行でき、とてもスピーディーです。

FXブロードネットブラウザ版の取引ツールは、以下の6つの注文種類に対応しています。

新規注文時 決済注文時
クイックトレード(成行注文) クイックトレード(成行注文)
指値注文 指値注文
逆指値注文 逆指値注文(トレール注文も可)
OCO注文 OCO注文
IFD注文
IFO注文

通貨ペアや執行条件、数量、レート、売買区分、許容スリッページ、有効期限など、必要事項を入力するだけで簡単に発注可能。

各種設定の「注文確認設定」から確認画面の表示をオフにすれば、最短ワンクリックでクイックトレードを実現できます。

ちなみに決済時には複数ポジションの一括決済も可能です。

ポジション一覧エリアの「集計」ボタンをクリックして任意の通貨ペアを選択後、決済したいポジションのチェックボックスをオンに。

その後「一括決済」ボタンを押せば、通貨ペアごとの一括決済注文パネルを呼び出せます。

同一通貨・同一売買区分のポジションを一気に手仕舞いできるため、分散投資を実践している時に重宝することでしょう。

チャート画面から直接注文できないのが難点ですが、簡単に操作できる使いやすさは大変魅力的です。

情報ツール

FXブロードネットブラウザ版は、テクニカル分析用の機能だけでなくファンダメンタル分析に重宝する情報配信サービスにも対応しています。

ここでは、「ニュース」と「お知らせ」の二つの機能について見ていきましょう。

24時間リアルタイムなニュース配信で精度の高い分析・取引ができる!

為替相場はテクニカル要因だけでなく、経済指標や要人発言などのファンダメンタルズ要因によっても大きく動きます。

精度の高い相場分析を実現するためには、リアルタイムで正確な情報を得ることが非常に重要です。

その点、FXブロードネットブラウザ版では24時間リアルタイムでニュースが自動配信されており、国内外の政治・経済情勢をチェックしながら取引できます。

配信日時やカテゴリ、提供元などの条件を指定してニュースを絞り込める検索機能も搭載。

テクニカル分析の結果や今後の相場見通しなど専門家の意見も参照できるので、FX初心者にとって非常に心強い機能となることでしょう。

お知らせ

メニューの「お知らせ」をクリックすると、FXブロードネットから配信される通知を確認することができます。

営業時間の変更、取引ツールのバージョンアップ、大幅な相場変動が予想される経済イベント前の注意呼びかけなど、FXトレーダーにとって軽視できない情報が少なくありません。

未読のお知らせには「!」マークが付くので、チェックしていない通知が一目でわかる仕様になっています。

特に、見出しに「緊急」や「重要」と書かれているメッセージを見落とさないように注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、FXブロードネットブラウザ版の特徴や使用方法などについて紹介いたしました。

要点をまとめると、以下の5点が挙げられます。

  • ブラウザ版はインストール不要で使える
  • 独立型ウィンドウでレイアウトも自由自在
  • 多彩な注文方法があり発注も簡単
  • 複数表示できる充実したテクニカル指標
  • 取引チャンスを見逃さない24時間リアルタイムニュース

この記事を参考にして、他社との比較をしながらFXブロードネットを利用してみてください。

無料口座開設をする
FXブロードネットの公式サイトへ行く »

19 12月 2015

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!