コンピュータが相場に合わせて新規・決済注文をリピート!初心者でも自動取引で手堅く稼げる!

FXを行う上で相場をチェックや、分析は必須です。

「売買タイミングを考えたり、相場分析をするのが苦手」
「忙しくて相場を見る時間があまりない」

このような悩みがあり、FX取引に抵抗がある人も少なくないのではないでしょうか。

FXブロードネットのトラッキングトレードであれば、最初に設定をすれば、後はコンピュータが自動で売買をしてくれるため、売買タイミングや相場分析に悩む心配がありません。

今回は、トラッキングトレードの主な特徴や使用方法について紹介しています。

この記事を読むことで、難しい知識や時間がなくても売買チャンスを逃さず対応ができるようになりますので、参考にしてください。

「トラッキングトレード」とは

トラッキングトレードとはFXブロードネット証券の自動売買ツールのことです。

トラッキングトレードを利用することで、相場に張り付いていなくても自動売買システムに設定した取引ルールに基づいて自動でFXトレードを行うことができます。

寝ている間にもFXトレードで儲けるチャンスを逃しません!

ここでは、そんな便利なツールであるトラッキングトレードの概要と使用方法を紹介します。

じっくり読んでいただき、興味の持たれた方はぜひトラッキングトレードでの取引を実践してみてください!

トラッキングトレードは値動きを追従して売買を繰り返す

FXブロードネットのトラッキングトレードは、リピート型注文を進化させた自動発注機能です。

一般的なリピート注文だと、先に買値と売値を決め指定した価格になったら注文が執行されるため、相場が変動すると値動きについて行けず最初の注文の価格設定が重要でした。

トラッキングトレードの場合は、あらかじめ変動幅を指定すれば、相場がどれだけ変動しても値動きを追従して指定した範囲内で新規・決済の売買注文を繰り返しおこなうのが特徴です。

範囲を指定するだけなので、取引のたびに難しい分析をする必要もありません。

相場の動きに左右されず利益をコツコツ得ることができる!

発注から決済まで全てコンピュータが代行する便利なシステム!

FXブロードネットのトラッキングトレードのような自動売買システムを利用するメリットは、トレーダーの手間を省けることです。

自動売買システムであれば、「どのタイミングで新規注文をするか」「いつ決済をすればいいのか」など、相場を見ながら悩む必要もありません。

パソコンの前に張りついて分析や注文を繰り返すことも不要です。

感情に振り回されないため、リスクコントロールもできるので、FXを副業として考えている方にとって、非常に心強いツールであることは間違いないでしょう。

最初の設定をすれば後は自動なのでヒューマンエラーも回避できます。

トラッキングトレードの設定は細かな計算は全てシステムが自動で計算してくれます。

設定を行うのは

  • 対象資産
  • 想定変動幅

の2つだけです。

対象資産は自動売買で運用する資金のことで、想定変動幅は自動売買を行う為替の値動きの範囲のことを意味します。

想定変動幅を超えた時点で自動的に損切りがされますので、気付かぬうちに資金がマイナスになっていたということを防ぐことが可能です。

トラッキングトレードの手数料

トラッキングトレードは、通常、以下のような手数料がかかります。

1ロット=10,000通貨の場合 新規注文約定ごとに400円(新規200円、決済200円)
1ロット=1,000通貨の場合 新規注文約定ごとに40円(新規20円、決済20円)

 

しかし、手数料50%OFFキャンペーンにより、半額の手数料で取引が可能です。

キャンペーン期間中
1ロット=10,000通貨の場合 200円
1ロット=1,000通貨の場合 20円

 

トラッキングトレードの手数料はかかるものの、FXブロードネットは、スプレッドの水準は低くスワップポイントは高い水準で設定されていますので、比較的有利な条件で取引ができます。

実際に発注してみよう!

トラッキングトレードがどういったものかわかっていただけたでしょうか?

つづいては、トラッキングトレードの実際の発注方法について紹介します。

わかりやすく実際の画面を画像として示しながら紹介しますので、ぜひイメージをつかんでいただきトラッキングトレードに挑戦してみてください!

1.メイン画面からトラッキングトレードを選択

FXブロードネット証券にログインし、トラッキングトレードを選択すると上記画像のようにトラッキングトレード専用画面が表示されます。

実際にトレードする際には「トラッキングトレードを始める」をクリックし、取引画面にて操作を行います。

2.設定別損益ランキングから注文する

トラッキングトレードでは、実際に利益を出している設定をランキング形式で表示させることが可能です。

もちろんそのまま利用することもできます。

ランキングの表示は下記画像のとおりです。

  1. 現資金で取引可能かどうか
  2. 期間(1カ月、2カ月、3カ月、半年、1年、2年の6種類)
  3. 通貨ペア(USD/JPY(ドル円)、EUR/JPY(ユーロ円)、GBP/JPY(ポンド円)、AUD/JPY(オーストラリアドル円)、NZD/JPY(ニュージーランドドル円)、EUR/USD(ユーロドル)の6種類)
  4. ポジション方向(買い、売り)

これらの設定を選んでランキングを表示させることができます。

実際に期間半年で全て通貨ペア全てのポジションのランキングを表示させたのが下記画像です。

このように実際に利益を出している取引設定を利用することができるのは大きな魅力になっています。

3.任意設定から注文

トラッキングトレードではランキングを参考に取引設定をそのまま使用することもできますが、自分で任意に設定して注文することも可能です。

メイン画面の下段「任意設定画面」をクリックすると任意設定画面が表示されます。

下記画像が任意設定画面となります。

  • 通貨ペア(24種類)
  • ボラティリティ参考期間(1カ月、2カ月、3カ月、半年、1年)
  • 想定変動幅
  • ポジション方向
  • 対象資産

を入力し任意の自動売買設定を行います。

4.テンプレート表示をクリック

テンプレート表示をクリックすると、自動的に最大ポジション数やポジション間隔が計算されますので確認します。

問題がなければ登録します。

登録をすれば後は自動的に注文が開始されますので、設定はとても簡単です。

5.自動売買ポジションの手動決済方法

自動売買により保有しているポジションは手動で決済することが可能です。

その方法は、まず上記画面のように決済したいポジションを選択します。

すると、画像のとおり決済注文画面が表示されます。

既に自動売買注文がされていますので、「他注文取消」にチェックをいれて、「注文確認」をクリックすると手動決済の完了です。

6.削除の方法

トラッキングトレードの自動注文を削除する方法を紹介します。

トラッキングトレード(データ照会)をクリックすると、登録されている実行中のトラッキングトレードを一覧で表示することが可能です。

下記画像のように削除したいトラッキングトレードをチェックし、「選択」をクリックします。

「選択」をクリックすると下記画像のとおり明細が表示されますので、「削除」をクリックします。

確認画面が表示されますので「OK」をクリックすれば削除完了です。

トラッキングトレードの削除には注意点があります。

トラッキングトレードの削除を行うと注文中のIFDO注文は削除されますが、既に約定済で保有しているポジションの決済OCO注文は取り消しされないという点です。

注文を変更したい場合やすぐに決済したい場合は別途注文訂正が必要となりますので注意してください。

まとめ

いかがでしょうか?

FXブロードネット証券の便利な自動売買ツールトラッキングトレードについて紹介しました。

最後に重要点をまとめますと

  • トラッキングトレードは簡単設定で気軽にはじめられる自動売買ツール
  • トラッキングトレードは実際に利益を出している設定のランキングを参考にできる
  • トラッキングトレードを利用することで、寝ている間もトレードチャンスの逃さない

以上3点があげられます。

トレッキングトレードを利用することで、相場に張り付く必要は無くなります。

また、感情に左右されていた取引を全てシステムが自動でしてくれますので、100%ルールどおりの取引をすることが可能です。

ぜひこの記事を参考にトレッキングトレードを始めてみてください!

無料口座開設をする
FXブロードネットの詳細ページ・公式ページへ »

01 6月 2016

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!