FXトレード・フィナンシャルの口コミ・評判やスプレッド、スワップ、取引ツールを徹底調査


FXトレード・フィナンシャル

オールマイティーにトレーダーを受け入れることができるFXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル

5万口座突破で名実ともに実力派の業者

無料口座を開設する

FXトレード・フィナンシャルの優れたサービス『MT4』!FXトレード・フィナンシャルでは、MT4のスプレッドをドル円で0.3銭原則固定で設定。業界最狭レベルのスプレッド設定で取引コストの低減をサポート!取引システムは、世界最大規模&世界標準のシステムを日本で初めて本格的に導入し、様々なトレーダーのニーズに合わせた取引環境と優れた操作性を装備しているのが特徴でトレーダーから評判。

インターフェイスをカスタマイズする事もでき、また、ワンクリックで即約定するスピード取引も魅力です。『MT4』が、取引から入手金手続きまでストレスなく一画面で完結できるオールインワンシステムで取引をバックアップします!


オールマイティーにトレーダーを受け入れることができる
FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル

5万口座突破で名実ともに実力派の業者
FXトレード・フィナンシャルの優れたサービス『MT4』!
FXトレード・フィナンシャルでは、MT4のスプレッドをドル円で0.3銭原則固定で設定。業界最狭レベルのスプレッド設定で取引コストの低減をサポート!取引システムは、世界最大規模&世界標準のシステムを日本で初めて本格的に導入し、様々なトレーダーのニーズに合わせた取引環境と優れた操作性を装備しているのが特徴でトレーダーから評判。インターフェイスをカスタマイズする事もでき、また、ワンクリックで即約定するスピード取引も魅力です。『MT4』が、取引から入手金手続きまでストレスなく一画面で完結できるオールインワンシステムで取引をバックアップします!

FXトレード・フィナンシャルの無料口座を開設する



1:FXトレード・フィナンシャルの特徴は?

FXトレード・フィナンシャルの特徴と魅力

imagett
3つのFXサービスを快適環境で利用できることが選ばれる理由

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)が開設口座5万口座突破という、たくさんの日本人トレーダーに支持されているのにはいくつか理由がありますが、最も大きな理由として、3つのFXサービスがあることは間違いありません。FXTFで契約したトレーダーはライフスタイル、投資戦略、そして経験に合わせて快適な環境を選択できるようになっているのです。

まずその筆頭に挙げられるサービスは、業界初である損益額を指定して注文する「らくらくFX」です。利用者はあらかじめ自分で損益額を指定して注文できるので、新規取引開始時点で最大損失と最大利益が予測できるようになっています。特に初心者トレーダーによくある「どれくらい損するのか恐い」という不安がなくなるので、精神面にも有利です。発注方法も3ステップだけなので誰でもすぐに馴染めます。

それから、世界中のトレーダーに信頼されているFXソフト「MT4(メタトレーダー)」もあります。30種類以上のテクニカル指標を選択して表示でき、カスタマイズできるチャート機能が備わっています。通常の成行注文などのほか、自動売買もできる優れたサービスです。

3つめはプロ投資家の投資戦略(ストラテジー)を選ぶだけで自動売買ができる「FXTFミラートレーダー」もオススメです。すでに用意されている、プロが考案した売買ルールを選ぶだけで設定され、あとは24時間自動的に稼いでくれるサービスです。

ほかに、分析などを補助してくれる「FXTF未来チャート」もあります。過去の変動から未来の値動きを予測できるツールで、売買のタイミングをチャート上で教えてくれる優れものです。他社でもこういったシステムはありますが、業界初となる1分足があり、短期トレーダーでも利用価値はあります。そもそもFXTFは約定力の高い業者として知られているので、短期取引でも中長期を好むトレーダーでも、誰にも素晴らしい環境が用意されています。
クイック入金や手数料各種が無料、環境に合わせたシステムの選択肢といった、今どきのFX業者の魅力もすべて備えていますし、3種類のバイナリーオプション取引サービスも提供していますから、いろいろな取引ができるのがこのFXTFの魅力というわけです。

無料口座開設をする
FXトレード・フィナンシャルの詳細ページ・公式ページへ ≫

コスト体系と機能充実度の詳細

FXトレード・フィナンシャルのFXサービス概要です。通常手数料・デイトレ手数料・スプレッドなどの総コスト、最大レバレッジ、注文機能や携帯電話の対応、入出金サービスの概要など、FX会社の特長と魅力を一覧で比較できます。

手数料・取引概要
通常手数料 デイトレ手数料 米ドル円
スプレッド
取引単位 レバレッジ(最大)
新規 決済 新規 決済
0円 0円 0円 0円 0.3銭原則固定 1000通貨
10,000通貨
25倍
通貨ペア(31通貨ペア)
日本_円 米_ドル EU_ユーロ 英_ポンド 豪_ドル ニュージーランド_ドル スイス_フラン カナダ_ドル 南アフリカランド トルコリラ 香港ドル シンガポールドル
日本_円
米_ドル
注文方法
注文方法
指値注文 成行注文 逆指値注文 IFD(イフダン)注文 OCO(オーシーオー)注文 IFO(アイエフオー)注文 トレール注文 期日指定注文 2WAY注文
入出金体系
初回入金額 入金 出金
ネット入金 入金手数料 ネット出金 出金手数料 無料セミナー
日本円 外貨
設定なし 無料~ 無料
モバイル対応状況
スマートフォン 携帯電話
iPhone Androidケータイ Docomo_i-mode
NTTdocomo
(iモード)
au_EZweb
au
(EZweb)
Yahoo!ヤフーケータイ
ソフトバンク
(Yahoo!ケータイ)
取引システム
WEBブラウザ型 インストール型 売買シグナル システムトレード MAC対応 デモトレード
クイック入金
UFJ みずほ 三井住友 ゆうちょ ジャパンネット 楽天銀行 セブン 住信SBI
三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 郵貯銀行 ジャパンネット銀行 旧イーバンク銀行 セブン銀行 住信SBIネット銀行

その他:都市銀行、地方銀行、信用金庫などの370もの金融機関に対応

為替ニュース
独自 GI24 FX WAVE Market Win24 ロイター ダウ・ジョーンズ フィスコ
ロスカット・メール配信
ロスカット マージンコール 価格アラート 約定通知

2:FXトレード・フィナンシャルはなぜ人気?

人気の理由・機能の詳細

imagett
スプレッド

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)のスプレッドは近年の日本におけるFX業界では最も安いとされる0.3銭からです。FXTF内では最も小さな取引単位が100通貨単位からで、ポピュラーな通貨ペアである米ドル/日本円でのスプレッドが1000通貨単位で最も狭い0.3銭となっています。1万通貨単位の場合は最狭は0.8銭です。

ほかのペアにおけるスプレッドですが、ユーロ/日本円のペアで1000通貨単位が0.6銭、1万通貨単位で1.4銭。1000通貨単位では0.3~50pipsがスプレッド幅になります。50pipsはかなり太めな幅になりますが、こういったスプレッドはマイナーな通貨同士のペアになり、一般的な日本人トレーダーが好む通貨ペアはせいぜい2.5pipsレベルに留まっています。1万通貨単位のコースにおいてもスプレッドの幅は大体0.8~50pipsであることは同じで、メインになるペアはせいぜい3銭程度がスプレッドになっています。

要するに、FXTFが設定するスプレッドは業界では最狭レベルと言っても過言ではないということです。ご存知のようにスプレッド幅が広いほど為替の上昇下降に関係なくかかってくる取引経費になるわけですから、FXTFでの取引はその経費を低く抑えることが可能であるということになります。特に取引回数の多い短期派トレーダーにはかなり有利になるでしょう。

最大レバレッジ

FX取引における最大の魅力は用意した資金の何倍もの規模で取引ができることです。FX取引は日本語では「外国為替証拠金取引」といい、用意した資金=証拠金にかけることができる倍数をレバレッジといいます。

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)ではレバレッジは最大で25倍にすることが可能です。多いようにも少ないようにも見えますが、日本の業者においては個人口座で25倍程度は妥当なレベルです(FXTFの法人口座は最大で50倍も可能)。

外国のFX業者では規制が緩いこともあって100倍以上で取引できる場合もありますが、レバレッジは高ければ高いほどいい、というわけでもありません。倍率を上げるとその分リスクも上がるのです。

例えば、米ドルが100円のときに1万通貨を取引するとしたら、日本円で100万円分に相当します。100万円は初心者トレーダーにはなかなかの大金かと思います。しかし、FX取引では100万円全額を用意する必要はありません。レバレッジを25倍で取引するということは、トレーダーが最初に用意する資金=証拠金は4万円で済むのです。たったこれだけの小遣い規模で100万円分の取引ができ、得られる利益は100万円の取引分で、そのまま自分のものになります。これは魅力です。

しかし、落とし穴として、100万円分の取引で出してしまった損失分もまた、自分のものになってしまう点があります。日本では消費者(つまりトレーダー)を保護するための法整備も進んでいますし、FX業者各社もロスカットなどで投資金以上の損失が出ないようにしてはいます。しかし、このルールはシステム上では不完全で、ケースによっては家や資産をすべて失っても払いきれない莫大な負債を背負うことにもなりかねません。

ですので、レバレッジは常に最大級をかけるのではなく、身の丈に合った取引を心がけるようにしましょう。

約定スピード、成行約定率

FX取引をするにあたり、特にデイトレードやスキャルピングをする短期派・超短期派のトレーダーが気になるのが約定スピードでしょう。指値注文などでは事前にレートが決まっているので、ある程度理想的な取引はどの業者でもできますが、成行注文では約定スピードや約定力などが気になるかと思います。

約定スピードと約定力はほぼ同じような意味合いで、例えばチャートなどを見ながら売買を決断する成行注文における約定率、つまり、注文を成立させる力のことをいいます。FXトレード・フィナンシャル(FXTF)を始めFX業者各社では各種取引ツールを用意しています。そのとき、ここだと決めてクリックを押し、その瞬間に注文が成立するのは案外に珍しいことだったりします。例えば、米ドル100円で買うときに100.1円になってしまったり、それを101円で売るときに売買ボタンをクリックしても100.95円になってしまうことはよくあります。こういった現象をスリッページといいますが、そうすると得られる利益が思い描いたものと違うことになりますよね。

取引ツールはトレーダーのパソコンから業者のサーバーを通して市場のシステムに繋がっています。このときにネットの調子が悪かったり、システム自体の処理能力が低いと、トレーダーがボタンを押したのと市場側で処理されるときの為替レートが同じではなくなる現象があるのです。為替は常に上下しているので、そのズレが小さければ小さい方がいいわけです。FXTFはそのズレが小さい、つまりは約定スピードが速いので、かなり理想的な取引ができるというわけです。

スワップポイント

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)が設定するスワップポイントは比較的高めです。ですので、短期トレーダーだけでなく、中長期でポジションを保有するトレーダーにとっても魅力ある利益が期待できます。

スワップポイントは、簡単にいえば通貨ペア間にある金利の差です。決済が翌営業日以降に繰り越された場合に、ペアの金利差を調整するために得られる利益がスワップポイントといいます。スワップポイントは前日のニューヨーク時間17時(日本時間だと午前7時、米国の夏時間帯では午前6時)をまたいで保有されていたポジションに対して受け渡されます。

気をつけたいのは、必ずしもスワップポイントは得られるものではありません。売買のポジションによっては保有する通貨の方が金利が高いために、低い方に支払わなければならなくなることもあります。ですので、FX取引では長くポジションを保有する場合には金利差にも注意を払っておかなければならないのです。

取引単位

昨今のFXでは1000通貨単位か1万通貨単位で取引できるようになっているのが一般的です。FXトレード・フィナンシャル(FXTF)ではなんと業界でも最も小さな単位である100通貨単位から取引できるようになっています。システムによって違うのですが、ほかに1000通貨単位のコースと1万通貨単位のコースも用意しています。それぞれにメリットがあるので、自分が用意できる証拠金の規模に合わせて検討してみましょう。

まず、1万通貨単位ですが、MT4などで選択できるコースになっており、やはり大きな単位でどかんと大きく取引したい人に向いています。その分証拠金が大きくなるのですが、例えば米ドルが120円のとき、1万ドルは120万円になり

ますが、実際にトレーダーが用意する証拠金は4.8万円で済みます。この程度で取引できるので、1万通貨単位でもそれほど莫大な証拠金がいるわけではありません。
それから1000通貨単位の場合ですが、これは証拠金が少なくて済むことがまず大きなメリットです。先の条件でいけば1000通貨単位では証拠金はたった4800円ということになります。また、小回りが利くので、ほかの取引のリスクヘッジにも利用できますし、初心者が実践しながらFXを学ぶにも最適です。ただ、単位が小さい分、大きな利益は得にくくなりますが。

100通貨単位ならいわずものがなで、1000通貨単位のメリット・デメリットをより極端にしたものと考えてください。証拠金は480円で始められるほど少なくて済みますし、小さな取引なので、特に初心者にとってはFX入門に最適化したコースになります。

手数料(通常手数料、デイトレ手数料)

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)では各種手数料が無料の設定になっています。取引手数料、クイック入金、当日出金、口座管理手数料といった、せっかく得られた利益を圧迫するような費用は一切かかりません。安く取引を進め、得られた利益は最大限にすることが可能というわけです。

一般的なFX業者は手数料やスプレッドなどに利益を忍ばせておき、顧客の見えないところ、見えにくい部分で利益を得ています。FXTFでは手数料は無料なので、スプレッドなどから企業として利益を得ているだけになります。
そして、そのスプレッドの幅自体がまた業界でもトップレベルで狭いわけですから、FXTFは利益を削ってでも顧客のために利益追求をしています。要するに、FXTFはトレーダーにとっても信頼できる業者だというわけです。

通貨ペア数

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)で取引できる通貨のペアはサービスのコースに寄って違い、最大で実に31ペアにもおよびます。実は追加されたペアもあって、これだけのペア数になったのは2016年7月ごろのことです。その分、FXTFの取引環境がかなり向上したというわけです。

FXトレード・フィナンシャルで取引できる通貨ペアは2016年10月現在で以下の通り。
まず日本円が絡んだペアだと、米ドル/日本円、ユーロ/日本円、英ポンド/日本円、豪ドル/日本円、NZドル/日本円、南アフリカ・ランド/日本円、カナダ・ドル/日本円、トルコ・リラ/日本円、スイス・フラン/日本円の9ペアです。

それ以外では、ユーロ/米ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/カナダ・ドル、ユーロ/スイス・フラン、ユーロ/英ポンド、英ポンド/米ドル、英ポンド/豪ドル、英ポンド/カナダ・ドル、英ポンド/スイス・フラン、英ポンド/NZドル、豪ドル/米ドル、豪ドル/スイス・フラン、豪ドル/カナダ・ドル、豪ドル/NZドル、NZドル/米ドル、NZドル/スイス・フラン、NZドル/カナダ・ドル、米ドル/カナダ・ドル、カナダ・ドル/スイス・フラン、米ドル/トルコ・リラ、米ドル/スイス・フランです。

日本円の絡まないペアもたくさんあり、米ドル/日本円のペアといった日本人トレーダーが得意とするものだけでなく、マイナーなペアで思いもよらない取引が期待できます。
ペア数が多いということは、それだけ取引環境が優れていることになります。ペアの性質を読み取り、かつ自身の得意とする取引方法――例えばスキャルピングなのか長期保有なのかに合わせていけば、高確率で利益を見込むことができるでしょう。

注文方法

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)で利用できる注文方法は7つあります。どれもFX業者各社にある注文方法なので、必ず抑えておくべき基本であると同時に、これがすべてになります。相場の流れなどを見て最適な注文方法を選ぶことで、チャートがどんなレートの流れを示していても、基本的には利益を得ることが可能です。

◆成行注文
FX取引の中で最もシンプルで基本的な注文方法がこれで、主に短期取引で利用されます。チャートなどに表示されるリアルタイムの為替相場を見ながら、トレーダー自身がその都度売買の指示を出すものになります。決断力が必要ですが、なによりもFX取引を楽しめる方法ですし、FXTF内の全注文方法の中ですぐに売買成立する醍醐味があります。

◆指値注文
あらかじめ売買する為替レートを指定しておく方法です。安いときに買い、高いときに売るというシンプルな考え方を元に、売買したいレートをシステムに指定しておきます。あとは実際の為替レートがそのポンイントに到達した時点で売買が実行されます。ですので成行注文とは違い、チャートをずっと見ておく必要がない点は便利です。ただ、指定した値にレートが到達しない限りは注文が実行されないので、いつまでもポジションを保有することにもなるので、損失が出ないように注意を払っておかなくてはなりません。

◆逆指値注文
指値注文の逆の注文方法で、高いレートになったら買い、低いレートで売る注文を出すことが基本です。どんな目的に利用するかというと、不利な局面で損失を最小限に留めたり、利益が得られるうちに無理にでも確定させるために行います。逆指値は指値と違い、このレートで必ず売買するという指定方法ではなく、あくまでもレートが指定した値を超えたら注文が実行するようになっています。ですので、成立レートが指定と違っていることも多々あるので、その点は考慮しておくべきです。

◆OCO注文
2つの注文を同時に出しておく方法です。一方が成立したら、もう一方はキャンセルというのが原則です。目的は利益確定と損失限定を同時に出すことがメインになります。例えば、1ドル100円で買ったポジションを101円で利益確定させるか、99円で損失限定させるかといった手法です。

◆IFDONE注文
これは、新規指値or新規逆指値注文と決済指値or決済逆指値を同時に出す注文方法です。1つめが成立したのち決済注文を実行します。1つめが成立して、やっと2つめが執行されますので、分析と予測が正しければ簡単に利益を得ることができるでしょう。逆に分析失敗でレートが注文の指定値に到達しなければポジションを長期保有することになってしまいます。一般的には一定のレンジ相場のときに注文しやすい注文方法だとされています。

◆IFO注文
IFDONE注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。実質的に3つの注文を同時に出すような手法で、1つめの注文成立で次の注文が執行される性質(IFDONEと同じ)と、2つめはどちらか一方の注文成立でもう一方がキャンセルされる性質(OCOと同じ)があります。

◆トレールストップ注文
トレールストップ注文は、決済逆指値注文の指定値が相場の値動きに合わせて自動的に変動していき、最終的に実質レートとその指定値が重なると売買が決行されるという仕組みです。例えば110円で保有したペアに対し、109円で手放すように指定しておきます。1円差ですが、レートがいい方向に上がっていくとき――111円、112円、113円と上がるときは、決済の指定値も自動的に110円、111円、112円と同じ幅で追随します。そして、実際のレートが下がってきて112円になったときに決済され、利益が確定するというものです。

入出金体系(最低初回入金額など)

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)で契約が完了したら、指定された口座に入金をすることで初めて取引が始められます。その入金方法は大きく分けでクイック入金と振り込みによる入金になります。

振り込みは全国の金融機関窓口あるいはATMからお客様専用口座(トレーダー各自の専用口座)に振り込む方法です。この入金するべき口座情報は口座開設のための審査が完了し、その旨の通知がされるときに連絡されます。

基本的には銀行の営業時間内に振り込みが済んでいれば、当日中にFXTFの自分の口座に反映されます。しかし、銀行からFXTFへ入金されてもFXTFの担当者が自身の目で入金を確認したのちにFXTFの口座に反映されるため、1日に1~2回しか入金のチャンスがありません。ですので、急ぎのときには不利ですし、手数料はトレーダー負担なので、どちらかといえばクイック入金をオススメします。

入金されているか否かは契約者が利用できるマイページで確認できます。

出金もまたマイページを利用します。最低出金額は5000円からで、5万円以上200万円以下は営業時間内であれば原則当日出金で、手数料もかかりません。5万円未満、あるいは200万1円以上1000万円未満は翌銀行営業日、1000万円以上は翌々銀行営業日にトレーダーが保有する銀行口座に入金されます。

クイック入金

入金に関して推奨するのはクイック入金です。FXトレード・フィナンシャル(FXTF)では取引システムあるいはマイページとトレーダーの金融機関の口座をあらかじめ結びつけておくと、必要なときに手数料無料のまま、リアルタイムに口座に反映されるので便利です。

FXトレード・フィナンシャルのクイック入金対応金融機関は以下の通り
みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行

ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、セブン銀行

基本的には大きな銀行がこれに当たります。これらの銀行でインターネットバンキングをあらかじめ申し込んであれば、いつでもFXTFに紐付けることができ、利用可能になります。

振り込みですと反映までに時間がかかり、ロスカットの対応や証拠金増強といった急ぎの際にはまず間に合わないですよね。しかし、クイック入金ならばボタンひとつですぐさまFXTFの口座に反映されるので、楽な上に便利なのです。しかも振り込みに手数料もいりません。ですので、FXTFへの入金は振り込みよりはこのクイック入金を推奨します。

顧客サポート

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)は各種ツールが優れていること、スプレッドが狭くて手数料もかからないこと、通貨ペアが多く、かつ約定力も高いといった、日本のFX業者の中では優れた取引環境が用意されています。実際、取引をここでしているトレーダーも少なくありません。ですので、FXTFは比較的優れた業者であると言えます。

FXトレード・フィナンシャルのサポート対応
ところが、唯一といっていい欠点があります。それが顧客サポートです。最近はLINEで問い合わせができるなどのサービスや、24時間サポートなどを用意した業者が出てきている中、FXTFのサポートは基本的には電話とメールでの受け付けになっており、しかも24時間対応ではありません。

まず、電話はフリーダイアルの0120-445-435にて平日の8時~18時までがサポートタイムです。

こちらはどちらかというと緊急のときの相談窓口で、あまり急ぎでなければメール問い合わせも可能です。
いずれにせよ、FX取引は世界中のマーケットで24時間取引が進んでいます。待ったなしの真剣勝負ですので、特に初心者は24時間対応可能なサポート窓口がないと不安ですよね。その点はFXTFのデメリットなのです。
逆に言えば、基本的な部分はマスターしている中級者上級者はその点は大丈夫でしょうから、顧客サポートが不足していてもなんら問題はないでしょう。
情報コンテンツ、マーケット情報(閲覧できる為替ニュースなど)

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)ではFXTFを利用するトレーダーのために各種情報コンテンツを用意しています。

FX取引を行う場合、為替変動に関わる世界状況をタイムリーに読み取っていくことが最も重要です。ですが、そのコンテンツ集めは結構大変です。

そこでFXTFではFXだけでなく、株式や商品相場の反応、経済指標、要人発言など、マーケットに関係したあらゆる情報をオンタイムで「グローバルインフォ24」から配信しています。しかも、これは無料で提供される上、例えばMT4などのツール上でも確認できるので便利です。マット今井こと今井雅人が直近の情報『今井雅人の相場の「視点」』といったFX業界で注目される人の情報も満載で、読み物としても利用できます。2016年10月現在では36にもおよぶタイトルが提供されています。

ほかには有名なトレーダーやアナリストなどを招いて行われるセミナーも好評です。随時開催していますから、もっとFXを知りたいという向上心の高いトレーダーにはかなり有益なサポートになっています。

信託保全

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)では内閣府令に準拠した金銭信託に従い、顧客から預入れられた証拠金などの資産を全額、FXTFの固有財産とは完全に区分して信託保全しています。万が一FXTFが破綻した場合であっても、契約しているトレーダー各位の資産は返還されるようになっているので、安心して取引に集中することができます。
昨今は銀行などの金融機関も破綻する時代です。トレーダーの中にはそういった資産の管理に不安を感じている人もいるかと思いますが、FXTFなら安心です。FXTFによる信託保全の対象は「FXTF MT4」、「FXTFミラートレーダー」、「らくらくFX」、それからバイナリーオプションの「バイトレ」となっています。
FX取引は思っている以上にメンタルが影響するものです。こういった不安要素をすべて取り除いた上で取引できる業者であれば、自ずと好成績を残せる可能性も上がってくることでしょう。

ロスカット・メール配信

ロスカットはFX取引を行う上で必ず知っておくべきルールで、リスク回避のために事前に対策も検討しておきましょう。各社で基準が違うので、あらかじめ調べておく必要があります。

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)では証拠金判定時刻を15:30~15:35に設定し、この時点で証拠金維持率が100%を上回っているかの判定を、これ以外の時間では証拠金維持率が50%以下か否かの判定を行い、下回った場合にそれ以上損失を拡大させないために強制決済を行うことになっています。

FXTF 内でもルールは少し違っており、「FXTFミラートレーダー」においては証拠金維持率が100%を上回るまで「保有期間の長いポジション」から強制決済されていきます。「FXTF MT4」においては証拠金の水準が回復されるまで「損失の大きいポジション」から順番に強制決済されていきます。
証拠金維持率の計算方法は以下の通りです。

証拠金維持率=純資産÷利用証拠金×100
簡単に説明すると、米ドル100円で1万ドルの取引をする際、レバレッジ25倍であれば必要証拠金は4万円なります。しかし、米ドルが99円に下がると1万円の含み損です。すると4万円から1万円が差し引かれ、証拠金は3万円になってしまいました。本来必要な証拠金の約75%になってしまっているので強制決済の対象になります。

気をつけたいのはシステムがちゃんとしたFXTFであってもロスカットが実際に実行されるまでに数分のタイムラグができる場合があります。相場が予想以上に急激に変動していると、ロスカットまでの時間差もあり、預かっている資産以上に損失が拡大する可能性もあります。ですので、不測の事態を最小限にするためにトレーダー自身であらかじめ対策を検討しておきましょう。例えば許容可能範囲の証拠金維持率を常に心がけ、余裕のある証拠金を用意しておいたり、常に逆指値を入れておくことも十分な対策になります。通貨ペアの相場変動要因なども十分に研究しておき、リスクもしっかり理解した上で取引を始めることも大切です。

無料口座開設をする
FXトレード・フィナンシャルの詳細ページ・公式ページへ »

3:取引システム、チャートの機能、対応状況

取引システム、チャートの機能、対応状況

imagett
どんな環境でもFX取引ができるツールとサービスが豊富
FXトレード・フィナンシャル(FXTF)では取引ツールが各FX取引サービスに用意されていて、その使いやすさやシステムの完成度に人気が集まっています。自動売買も可能ですし、サービスによっては100通貨単位と小回りの利く取引が可能です。また、ツール上に表示されるチャートなど視認性が高く、分析が負担になりませんし、直接チャートから注文できるなど、使い勝手のいいシステムになっています。

また、FXTFの取引ツールはパソコンであればダウンロード不要なブラウザ版も用意されていますし、スマートフォン用のツールもあって、外出先でも自宅にいるのと同じような感覚で売買が実行できます。これらを試しに利用するデモ口座もあるので、ツールの使い勝手がどんなものか、事前にチェックしてからFXTFで取引を始めることが可能です。

自動売買で世界に認められたツールで勝負できる!「FXTF MT4」


FXトレード・フィナンシャル(FXTF)では世界中のトレーダーが認め、ここしばらくはFX業界における主力ツールとなっているMT4が利用できるサービス「FXTF MT4」があります。

MT4はメタトレーダーと呼ばれ、メタクオーツ・ソフトウェア社が開発したFXソフトのことです。30種類以上のテクニカル指標が利用でき、カスタマイズ性の高いチャート機能も備わっています。成行注文など基本的なFXの注文方法があるのはもちろんで、ほかに自動売買を設定したり、自身の売買プログラムも構築することができる、初心者から上級者まで納得のいくツールになっています。

このツールでは最大の31種類の通貨ペアが用意され、日足5本まで対応可能です。システムはパソコン版はインストールタイプで、スマートフォン用のシステムもあります。また、1000通貨単位から取引ができ、チャートから簡単に注文やポジション確認が可能で、カスタマイズもできることから、自分だけのシステムを作り上げることもできます。

ストラテジーを選ぶだけで24時間自動売買!「FXTF ミラートレーダー」
※FXTF ミラトレーダーは2016/11/26に取扱いを終了します。


「FXTF ミラートレーダー」は24時間自動売買ができるシステムであり、世界中のトレーダーから高く評価されているプラットフォームです。ただ、FXトレード・フィナンシャル(FXTF)のオリジナルツールではなく、トレーデンシー社のプラットフォームを採用しています。

このサービスの魅力はなんといってもプロ投資家の投資戦略(ストラテジー)を選ぶだけで自動売買ができるところです。ストラテジーは300種類以上もあり、ただ選ぶだけでプロと同じ水準で取引ができます。

初心者はストラテジーの選択が困難かもしれませんが、FXTFの専任スタッフがストラテジーの組み合わせ情報を提供してサポートしています。ほかにもストラテジーのランキングや検索機能も用意していますし、スマートフォンでも利用可能なシステムになっています。

このサービスで利用できる通貨ペアは28種類ですが、システムはパソコンの場合はブラウザ版なので、ダウンロードが不要です。

100通貨単位からシンプル取引を始めよう!「らくらくFX」
※らくらくFXは2016/11/5に取扱い終了しました。


FXトレード・フィナンシャル(FXTF)ならはのナイスなFXサービスがこの「らくらくFX」です。ブラウザ版でダウンロード不要のツールやスマートフォン版が用意され、厳選された4つの通貨ペアをたった100通貨という単位で取り引きできます。設定もたった3ステップで始められるので、シンプルに取引したいトレーダーに向いています。

このらくらくFXの魅力は基本的にはシンプルな成行注文のみで取引できることで、しかも事前に損益額を指定できることです。取引実行前に最大損失と最大利益が設定できるので安心して取引ができ、しかも基本的にはスリッページもありません。

2つの機能で勘に頼らない予測をしていこう!「FXTF 未来チャート」


FXトレード・フィナンシャル(FXTF)には売買のタイミングを教えてくれる「FXTF未来チャート」があります。売買タイミングをシグナルで教えてくれる『シグナルパネル』と、チャート形状で値動きを予測する『未来チャート』の2つの機能が未来チャートに用意されています。チャートの見方や分析方法がわからない初心者や、たくさんの情報を見るのが面倒だというトレーダーに向いたサービスです。

まず、シグナルパネルですが、売買チャンスが発生した際にチャート上に矢印が表示され、タイミングを教えてくれる機能になっています。買いシグナルや売りシグナルが矢印で表示されるので、視覚的にタイミングを把握することか可能なのです。

未来チャートは現在の値動きと過去のチャートで似た形状を自動で検出し、その情報から未来の値動きを予測します。過去のチャートは似ている順に「第一近似」「第二近似」「第三近似」で表示されるので、それを参考に売買の計画を立てることが可能です。

ほかにはランキングもあり、7つの分析指標からシグナルパネルのシグナルを点数化し、傾向をランキング表にしたものも閲覧できます。これらはFXTFのトップページにあるサイドメニュー「投資支援ツール」を選択すればすぐにでも利用可能です。

パソコンと同じレベルで売買タイミングを簡単に把握「FXTF 未来チャート for smartphone」


「FXTF ミラートレーダー」は24時間自動売買ができるシステムであり、世界中のトレーダーから高く評価されているプラットフォームです。ただ、FXトレード・フィナンシャル(FXTF)のオリジナルツールではなく、トレーデンシー社のプラットフォームを採用しています。

このサービスの魅力はなんといってもプロ投資家の投資戦略(ストラテジー)を選ぶだけで自動売買ができるところです。ストラテジーは300種類以上もあり、ただ選ぶだけでプロと同じ水準で取引ができます。

初心者はストラテジーの選択が困難かもしれませんが、FXTFの専任スタッフがストラテジーの組み合わせ情報を提供してサポートしています。ほかにもストラテジーのランキングや検索機能も用意していますし、スマートフォンでも利用可能なシステムになっています。

このサービスで利用できる通貨ペアは28種類ですが、システムはパソコンの場合はブラウザ版なので、ダウンロードが不要です。

無料口座開設をする
FXトレード・フィナンシャルの詳細ページ・公式ページへ »

4:最新(毎月)のキャンペーン・プレゼント

キャンペーン・プレゼント

imagett

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)では新規加入者などに対して太っ腹なキャンペーンを常時実施しています。期間が区切られているので随時確認が必要ですが、新規口座開設をするときはぜひとも利用しておくべきでしょう。こういったFX業者の用意するキャンペーンはときに条件がかなりシビアであることは多いですが、レバレッジや通貨単位を見ると数千円からでも十分に始められることを考慮すれば、得られるキャンペーンで資金を強化できるわけです。そんな恩恵はしっかりと受けておくべきです。

MT4専用EA(ミラートレーダー2015年大賞受賞!)プレゼントキャンペーン

期間:2016/09/14~2016/11/26
キャンペーン期間中に「FXTFミラートレーダー」か「FXTF MT4」で新規20万通貨を取引したトレーダーに、大手ミラートレーダーの某取扱業者で2015年度に大賞を受賞した優秀なストラテジーをMT4で使えるようにした自動売買ソフト「Beatrice 07 EUR/USD」をプレゼント

2016年9月13日までにミラートレーダーを一度でも取引したことがある、キャンペーン中に専用申込フォームから申し込み済み、キャンペーン中に「FXTFミラートレーダー」あるいは「FXTF MT4」で新規20万通貨を取引したことのあるトレーダーが対象です。

「FXTF MT4リアルFXトレードバトル」

期間:2016/11/01~2017/01/31
「FXTF MT4」のサービス開始から5周年を記念して、3つのバトルに参加して勝てば、賞金は総額300万円をゲットできるキャンペーンなどが用意されています。

スマホで取引キャンペーン

期間:実施中(原則、終了2周間前に告知)
マーフィー(柾木利彦)氏によるスパンモデルとスーパーボリンジャーの手法を身につけることができる上、氏の手ほどきによって基本をマスターできるよう掲示板の閲覧や質疑応答、メルマガによって無料でトレード・コーチングを受けることができる特典プログラムを用意しています。

DVDとPDFの説明資料ももらえ、コーチング掲示板とメルマガを1ヶ月間無料で利用できる権利も与えられます。非常においしいキャンペーンなので、忘れずに申し込みたいところです。申込みはマイページにログインし、タブ「FXTF MT4」からバナーをクリックすれば申請可能です。

こういったキャンペーンを利用して、取引をFXTFで始めましょう。

無料口座開設をする
FXトレード・フィナンシャルの詳細ページ・公式ページへ »

5:FXトレード・フィナンシャルの申込・取引開始フロー

申込・取引開始までの流れ

imagett

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)で取引を始める前に、下記の10点の書類に目を通し、理解・承諾をする必要があります。

取引をはじめる前に
 1.電子交付への同意書 
 2.反社会的勢力でないことの同意書 
 3.店頭デリバティブ取引に係るご注意 
 4.取引説明書(契約締結前交付書面) 
 5.取引口座開設の申込み受付基準 
 6.取引約款 
 7.インターネット取引規則 
 8.個人情報保護方針 
 9.クイック入金サービス利用規約 
 10.スマートフォン利用規約 

そして、ウェブサイト上の申込用紙に必要事項を記入します。審査が必要でその基準は非公開なのですが、FXTFでは最低限の申込み条件は公開されています。

申込み受付基準
  • 年収および金融資産が30万円以上であること
  • 申し込み者の年齢が18歳以上80歳以下であること
  • 申し込み者本人がメールアドレスを保有していること

本人確認

フォームに必要事項を記入し送信したら、本人確認書類を送付します。この書類はメールなどで転送するのですが、重要なのはマイナンバーです。顔写真がついている個人番号カードがあるとベストです。顔写真つきが用意できるなら、ほかの確認用書類を添付する必要はありません。顔写真がない場合は運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどを添付しなければなりません。

審査

FXTF側で書類を受領すると審査が開始します。
問題がなければ早くて2営業日で終了します。

手続き完了

審査通過の場合はログインIDや振込口座情報が簡易書留郵便で送られてきます。
振り込み、あるいはクイック入金で証拠金を送金します。
着金し次第、FXTFでFX取引が開始となります。

 
 
 
 
 

無料口座開設をする
FXトレード・フィナンシャルの詳細ページ・公式ページへ »


6:他社との比較してどこが優れているか劣っているか

FXトレード・フィナンシャルのメリット、デメリット

imagett

どんな人でもこのFXTFを気に入ること


どんな人でもこのFXTFを気に入ること

取引ツール
取引サービスはMT4を中心に、ミラートレーダーで自動売買を設定できたり、簡単シンプルに取引ができるサービスなどが充実。
初心者でも入りやすいですし、MT4といった上級者が特に絶賛するツールもあります。
他にも各サービスに専用のツールもありますし、パソコン版だけでなく、スマートフォンでも利用できるようにもなっています。

手数料が無料、通貨ペアの豊富さ
これらが手数料無料、かつスプレッドが業界最狭レベル、最大31種類の通貨ペア、最低で100通貨単位から取引できるというメリットがあります。
約定力の高さやスワップポイントの充実度を考えると、どんな投資戦略に対しても満足のいくパフォーマンスが期待できます。

つまり、初心者から上級者まで、短期派から長期派まで、どんな人でもこのFXTFを気に入ることは間違いないということです。

FXトレード・フィナンシャルのちょっと残念なデメリット


FXトレード・フィナンシャルのちょっと残念なデメリット

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)で口座開設するデメリットは、デメリットですが、トレーダーによって感じ方は違いますが、顧客サポートが充実していない点が大きなマイナスポイントかと思います。
電話ですとせいぜい平日の18時まで、メールは24時間受け付けているとはいえ、返事がすぐに来るとは限りません。
ですので、急ぎの問題があったときに、特に初心者は少々不安になることでしょう。トラブルを基本的に自分で対処できるスキルがあればまったく構わないかとは思いますが、そうできないトレーダーは最初のうちはFXTFでは苦労するかもしれません。
逆に言うと、FXTFのデメリットは基本的にはそれくらいしかありません

7:どんな人に向いているか

FXトレード・フィナンシャルに向いている人

imagett
FX取引を始める場合、まずはFX業者で口座開設をしなければなりませんが、日本の業者だけで数十以上はありますので、どこを選択するべきか悩むことでしょう。
そんなときは、オールマイティーにトレーダーを受け入れられるFXトレード・フィナンシャル(FXTF)がベターです。

では、FXTFにはどんな人が向いていて、どんなタイプが向いていないのでしょうか。

本的にはどんなトレーダーにも向いている

基本的にはどんなトレーダーにも向いているので、FXTFに向いていないタイプを無理にでも挙げるとすれば、超々初心者トレーダーかなと思います。
唯一の欠点ともいえる、顧客サポートがどちらかというと優れていないので、24時間取引が続くFX業界において、サポートが終日体制ではないという点は正直マイナスポイントです。
ITに強く、自分で対処できたり、あるいはFX取引に関してはそこそこの知識があるという人はこのマイナス点を気にする必要はありませんが。あくまでも、超々初心者は厳しい可能性があるということです。
向いている人はというと、基本的には普通にFX取引を始めたい人なら誰でも問題はないでしょう。初心者であれ、上級者であれ、FXTFではどんなトレーダーでも快適に感じられることでしょう。

MT4を使ってる人には有利

あと、MT4が使えるので、他社でMT4に慣れている場合はすぐにFXTFでも馴染めることができます。また、自動売買を始めたい人にはプラットフォームとしてMT4とミラートレードがありますから、これらの扱いに慣れている場合も有利です。
まずは小さく取引を始めたい場合、あるいは上級者がほかの取引のリスクヘッジとして小回りの利く取引をしたい場合にもFXTFは有効です。「らくらくFX」なら100通貨単位から取引が可能ですし、たった4つの通貨ペアから選択するだけですし、成行注文なのでスピーディーに注文が成立する上、あらかじめ損益を設定できるので基本的にはスリッページもなく、事前に損益を知っておくことができて不安が少ないです。

中長期トレーダーにもオススメ

約定率も高く、取引手数料各種が無料、スプレッドも全ペアにおいて狭く設定されているので、取引回数の多い短期派にも向いています。また、スワップポイントも多いので、長期保有派にも嬉しい業者です。

ですので、FXTFは基本的にはどんなトレーダーにも向いているので、初心者が口座開設しても概ね問題ないですし、上級者でも納得のいく環境を手にすることが可能です。

企業データ

会社名
FXトレード・フィナンシャル株式会社
所在地
東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
資本金
3億5,000万円
登録番号
関東財務局長(金商)第258号
設立
2006年6月14日
上場/非上場
非上場

 
無料口座開設をする
FXトレード・フィナンシャルの詳細ページ・公式ページへ »

FXトレード・フィナンシャル(以下FXTF)の世界最高水準のMT4はやっぱりすごいよな~
ハッシーMT4ってなぁに??
MT4とは『メタトレーダー4』のことでロシアのメタクォーツ社が開発したFX取引ツールだよ!カスタマイズ性に優れていて高機能なんだ!30種類以上のテクニカル指標の搭載、色・各種パラメーターのカスタム、手動はもちろんシステムトレードもできるんだ!よく、営業拠点は日本だけど取引サーバーは海外なんて業者もあるところFXTFは全てが国内だから安心して利用が出来るんだ。だから初心者からプロまでいろんな人に人気なんだよ♪
へぇ~!そうなんだ。今キャンペーンでMT4のお取引で最大20000円キャッシュバックなんてあったから僕気になってたんだ!でも、こんなに豊富なカスタムだと使いこなせるか心配だなぁ・・。
大丈夫!チャートの表示方法や基本操作、ツールバーの移動とショートカットキーを覚えてしまえばあっという間に使いこなすことが出来るよ!ちなみに日本時間で表示する為のオリジナルインジケーターも搭載してるから色々と表示させたりしていじってみると良いよ!!
試しに口座開設してみたくなっちゃったなぁ~♪
ベア遅いな。俺はもう口座開設してMT4使ってるぜ。
えっ!そうなの??
だってよー。ただただFXTFのMT4が良い!ってだけな訳じゃないんだぜ?
え?どういうこと?
ブルくんの言う通り!FXTFは業界最狭水準のスプレットが原則固定でかつ手数料無料なんだよ。1000通貨の少額~1注文20万通貨の取引まで共通の低スプレッドを提供していて、定時スプレットは限られた時間内、原則固定で配信しているよ。他にもロスカット・外付け取引手数料(強制ロスカット発生時の取引手数料)は0円で魅力満載なんだ!
ってことなんだよ!
そうなんだ!!でもね。さっき口コミを見たら、MT4は高機能だけど発注機能が使いにくいって書いてあったんだ・・ハッシーもブルくんもその点は問題ないの?
俺は問題なし。だな。
僕は正直なところはじめの頃は使いにくいと感じたよ・・。でも、FXTFには『ミニターミナル』というコンパクトな発注ツールもあるからこれで裁量取引をしていたよ!使い方としては、利益確定幅・損切り幅をpipsで指定して発注する感じかな?損益の算出もできるし、新規注文が簡単に行えて便利なんだ。特にユーロドルなど対円以外の取引に向いてるよ!
そうなんだ!僕も早くFXTFデビューしようかな♪♪
うんうん。

 

利用者・トレーダーからの口コミと評判

実際にFXトレード・フィナンシャルを利用したトレーダーの評判を紹介します。

平均評価 3.5 ( 6件 )

良い口コミ
ここのMT4はFX投資を成功させるためのツールがギッシリと詰まっています - 40代男性・投資歴4年

移動平均線やストキャスティクスなどの30を超えるテクニカル指標が搭載されているのが特徴で、豊富な指標の中から自らが使いやすいものをピックアップしてカスタマイズすることも可能。

必要に応じて他の情報源からツールやノウハウを持って来て、加えることもできるところが通常のMT4にはないところで、かなり使えると思います。

特に優れていると感じたのが、過去の経験則に基づいて編み出された自動売買システム。FX投資で勝つために必要な売り時買い時のタイミングを逃すことがないようにしてくれるのです。日経225やニューヨークダウ、WTIなどの原油先物などの動きも的確にとらえることが可能ですよ。
割と良いです。 - 20代男性・投資歴6か月

口座が無料で手数料が掛からず、スプレッドが0.8とお得です。金利が少し高い用ですが有名な会社なので仕方がないと思います。

サイトの速度が安定しているので焦燥感にいらだつこともないです。利用者が多いので情報も多く、他の掲示板などを利用すれば更に使い勝手が良くなります。

最大手ではないですがこれからメインとなり得ると思われます。自分にはあれでしたが、ツールの使いやすさには定評らしく、サポートも良い評価です。取っつきやすく覚えやすいのが魅力です。
取引量に応じて現金還元できるプラチナポイントを貯められるのがメリット。 - 30代男性・投資歴4年

FXトレード・フィナンシャルというFX取引会社を利用する最大のメリットは、やっぱりプラチナポイントと呼ばれるポイントを貯めることが出来るところだと思います。これはポイントコースという取引コースを選ぶと貯められるものなんですが10000通貨取引するごとに貯められて、毎月ポイントの貯まり具合によって現金で還元されるという魅力的なものなんです。
普通の口コミ
MT4を使う人にはおすすめの業者。 - 40代女性・投資歴10年~

様々な口座を用意している会社で、通常の口座の他に24時間自動で売買するシストレとMT4に対応した口座があります。
取引ツールのグラフが見づらい会社です。ツール自体は普通なので使いにくいことはありませんが、ちょっと旧式のツールを使っているのは気になります。
MT4のスプレッド幅がドル円0.3銭と業界でもトップレベルに狭めなのでMT4を利用する方にはおすすめです。
指標トレードをするには良い業者かも。 - 30代男性・投資歴3年

FXトレード・フィナンシャルのいい所は、指標時のスプレッドが他業者より、狭めで通常のスプレッドに戻る時間が早い。
スワップスプレッドが0なので、ヘッジをしてやり過ごす事も出来る。

悪い所は、5万円以下の出金には手数料がかかる。5000円以上でないとクイック入金が出来ない。ツールが新しくなる度に、なんらかの不具合がある。ヘッジしている状態で他通貨でポジションを取ろうする時に、約定に時間がかかる。
悪い口コミ
スプレッドは狭いのはいいが少々滑る - 40代男性・投資歴3年

キャンペーンなどでスプレッドの縮小をしていて興味があったので口座を開設して取引してみました。スキャルピングが得意なので口座開設から速攻入金して取引していたんのですが、取引3週間目くらいから変な約定を多々見るようになりました。信じたくはないですが意図的ではないか?と疑ってしまうくらいです。しまいには約定拒否もされてあまり使えないなという印象です。スキャルピング派のトレーダーには向かないように思いました。

無料口座開設をする
FXトレード・フィナンシャルの詳細ページ・公式ページへ ≫

26 12月 2015

年代 性別 投資歴

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    結果を出すならヒロセ通商!!

    ↑最強レベルの口座がココにある!!

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!