高性能取引ツール・livestar FX(ライブスターFX)をiPadでも使える!

ライブスター証券FXのiPad版とAndroidタブレット版は、スマホにはない自由な画面レイアウト設計で、人気のテクニカル指標・多彩な注文方法を搭載しているのが魅力です。

初心者でも使いやすい操作性でありながら、本格的な分析・取引ができます。

しかし、

「他社ツールとはどんな点が違うの?」
「機能性・操作性が優れているって本当?」

と疑問に感じる人もいることでしょう。

そこで今回は、ライブスターFXのiPad版・Androidタブレット版の主な特徴や機能、使い方について紹介しています。

この記事を読むことで、iPad版・Androidタブレット版の魅力を把握でき、すぐに安心して利用できるようになりますので、ぜひ参考にしてください。

無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ »

見やすいメニュー画面

ライブスターFX iPad版・Androidタブレット版どちらも、初心者でも安心して扱える見やすいメニュー画面となっています。

大きなディスプレイを有効活用したデザインで、誤操作も防ぐことが可能です。

ここでは、iPad版・Androidタブレット版のメニュー画面の特徴について見ていきましょう。

直感的で高い操作性を実現

iPad版・Androidタブレット版ともに、大画面で直感的な操作が可能です。

ヒロセタブ

トップメニュー画面では、以下3点をひと目で確認できるため、相場の変化にいち早く気づけます。

  • レート一覧
  • チャート
  • ニュース

パネルデザインで、一つひとつの項目も大きく、高い操作性を実現しているため、初めての人でも安心です。

また、パネルメニューを開けば、以下10のメニューが表示され、すぐに必要な情報収集やアクションがとれます。

  • レート
  • チャート
  • ニュース
  • 口座状況
  • 注文中一覧
  • ポジション
  • 注文履歴明細
  • 約定取引明細
  • お知らせ
  • スワップ・証拠金

レイアウト

iPad版・Androidタブレット版どちらも、画面の自由自在なレイアウト設計が可能です。

メニュー画面下部にある切り替えボタンをタップすれば、画面を3分割から4分割へ変更でき、以下4つの情報が表示されます。

  • レート一覧
  • チャート
  • ニュース
  • ポジション一覧

また、各パネルの配置も自由に変えることが可能で、自分の見やすく使いやすいレイアウトで分析・取引をすることが可能です。

FX業者によっては、カスタマイズ性の乏しいツールもありますが、ライブスター証券のiPad版・Androidタブレット版ツールであれば、やりやすい環境をつくれます。

チャート機能

ライブスターFXのiPad版・Androidタブレット版は、チャート機能が優れているのも特徴です。

パソコン版ツール並みの高機能と使い勝手のよさを両立しており、さまざまな角度からテクニカル分析ができます。

ここでは、iPad版・Androidタブレット版のチャート機能の主な特徴について見ていきましょう。

カスタマイズも自在のチャート設定

iPad版・Androidタブレット版では、画像のようにチャート上で、チャートの設定変更が可能です。

「チャート設定」画面では、以下7つの項目を設定でき、すぐにチャートに反映できます。
  • 通貨ペア
  • 売買
  • 足種
  • テクニカル表示1
  • テクニカル表示2
  • 詳細設定

「詳細設定」では、テクニカル指標のパラメータを自由に変更することが可能です。

足種も「ロウソク足」や「平均足」、「1分足」〜「月足」まで17種類から表示選択でき、相場をあらゆる角度から確認できます。

また、注文レートを指定できるなど、上級トレーダーも満足できる充実した機能を備えているのが魅力です。

テクニカル指標

iPad版・Androidタブレット版どちらも、以下12種類のテクニカル指標を搭載しています。

利用者の多い代表的な指標が搭載されているため、タブレット上で高度な相場分析が可能です。

チャート画面上部のテクニカル表示1にはトレンド系、下部のテクニカル表示2にはオシレーター系の指標が表示でき、パソコンと変わらない本格的な環境で今後の相場動向予測ができます。

  • 移動平均線
  • 指数平滑移動平均線
  • 複合型移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • MACD
  • RSI
  • DMI
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス
  • 乖離率

これらのテクニカル指標を使い、パラメータも変更することで、自分の取引スタイルや相場状況に応じた、最適な相場分析が実現可能です。

注文機能

iPad版・Androidタブレット版どちらも、トップメニューやレートパネル、チャートから新規注文ができます。

ヒロセ通商タブ

レートパネルでは、通貨ペアをタップすれば新規注文画面が表示され、チャートは注文ボタンをタップすれば、注文画面の表示が可能です。

iPad版・Androidタブレット版には、以下6種類の新規注文方法と7種類の決済注文方法が搭載されています。

新規注文 決済注文
・クイック注文
・指値注文
・逆指値注文
・OCO注文
・IFD注文
・IFDO注文
・クイック注文
・指値注文
・逆指値注文
・トレール注文
・OCO注文
・途転注文
・一括決済注文

また、インベスター証券では、自動売買である「iサイクル注文」も可能です。

iサイクル注文は、相場の過去の値動きから想定レンジを算出し、IFDO注文を自動的に繰り返すもので、就寝中や仕事中でも利益を狙うことができます。

「iサイクル注文」ボタンをタップすれば登録画面を起動でき、詳細の設定が可能です。

多彩な注文方法により、相場状況に合わせた取引ができます。

まとめ

今回は、ライブスターFXのiPad版・Androidタブレット版の主な特徴や機能、使い方について紹介いたしました。

最後にもう1度、この記事で紹介した大事なポイントをまとめると以下の4点が挙げられます。

  • スマホ版より大画面で見やすく直感的な操作が可能
  • パソコンを使わなくても本格的な操作ができる
  • 初心者・上級者、どちらも満足の機能性・使い勝手のよさ
  • Apple Store、Google Playでダウンロードすればすぐに使える

ライブスター証券FXに興味がある人は、早速、iPad版・Androidタブレット版をダウンロードして試してみましょう!

無料口座開設をする
ライブスターFXの詳細ページ・公式ページへ » 

03 6月 2016

関連記事

  • FX人気会社

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金4000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!