MT4のバックテストをする操作手順と自動売買の制度を検証

・バックテストとは
MetaTrader4には「バックテスト」と呼ばれる機能が搭載されており、自動売買取引を行っているトレーダーから大好評を博しています。

バックテストとは、過去のチャートデータを利用してEAの成果をシミュレーションするシステムのことです。実際に自分の資金を投じて運用しなくても新しいストラテジー(戦略)の有用性をチェックすることができ、余計な失敗を回避することのできるメリットがあります。

自動売買取引は非常に便利な機能ですが、下手をすると自分の気づかないうちに多額の損失を抱えてしまうリスクもはらんでいます。確実に利益を上げるためにも、ぜひ事前にバックテストを実行しましょう。

ストラテジーテスターの設定

まずは、メニューバーの「表示」から「ストラテジーテスター」を選択してください。

 
 
 
すると、ウィンドウ下部にバックテストの設定画面が現れます。「セッティング」タブをクリックして、エキスパートアドバイザーのドロップダウンリストからテストしたいEAを選びましょう。

 
 
さらに、取引したい通貨ペアや時間足、スプレッドなどを設定。モデルはシミュレーションの精度をコントロールする項目であり、万全を期すなら「全ティック」を選んでください。(その分、完了までに時間がかかります。)

日付を区切ることも可能ですが、ここでは設定しないで作業を進めることにします。 ビジュアルモードのチェックボックスをオンにすると、バックテストの進捗状況をチャート表示させることができます。
一通りの設定が終わったら、右下の「スタート」ボタンをクリックしてください。

テスト実行&検証

プログレッシブバーがバックテストの進捗状況を表示します。データ量が多いと、シミュレーション完了まで時間がかかる場合があります。気長に待ちましょう。(あまりにも時間がかかりすぎる場合は「ストップ」ボタンを押して設定をやり直してください。)※画像クリックで拡大

 
 
動物の鳴き声のようなアラームが鳴ったらバックテスト完了です。「結果」タブをクリックすると、取引結果の一覧が表示されます。

また、「グラフ」タブをクリックすると証拠金の推移をグラフでチェックすることができます。今回の場合、途中でプラスに転じた証拠金が徐々にマイナスに沈んでいく様子が一目瞭然です。このまま運用するのは問題があるので、改善してから使用した方が良いでしょう。※画像クリックで拡大

 

22 12月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    結果を出すならヒロセ通商!!

    ↑最強レベルの口座がココにある!!

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金5000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!