MetaTrader4の時間足変更方法とオートスクロール&チャートシフト機能

・時間足の設定方法
取引ツールのチャート機能で市場を分析する際、時間足の選び方には細心の注意を払う必要があります。デイトレーダーが日足や週足などの長期トレンドを参照してもあまり意味がありませんし、同様に長期取引をメインに行っている方が1分足ばかり見ていても些細な値動きに振り回されてしまうだけです。

MetaTrader4には複数の時間足が用意されており、トレーダーは自分の好きなタイミングで自由に切り替えることが可能です。

時間足を変更する方法はいろいろありますが、一番手っ取り早いのはツールバー上に配置されている時間足のボタンをクリックすることです。

 
 
 
チャートをアクティブにして、任意の時間足を選んでください。(M1=1分足、M5=5分足、M15=15分足、M30=30分足、H1=1時間足、H4=4時間足、D1=日足、W1=週足、MN=月足)

 
 
なお、チャート上で右クリックして周期を変更することも可能です。自分のやりやすい方法を模索してみてください。
 

オートスクロール機能&チャートシフト機能

MetaTrader4には、チャートの画面を自動的に遷移させることのできる「オートスクロール機能」が搭載されています。オートスクロールをONにすると、常に通貨ペアの最新の値動きがチャートの画面上に表示されます。

また、チャートの右端に一定の余白を設ける「チャートシフト」という機能も実装されています。チャートシフトをONにすると、MetaTrader4のチャート画面がより見やすくなります。

どちらの機能もツールバー上の矢印ボタンをクリックすることでオン・オフを切り替えることができます。必ず使わなければならないという機能ではありませんが、知っておくと重宝します。

なお、オートスクロールは非常に便利な機能ですが、過去のデータを参照したい時に強制的に最新の値動きが表示されるのは意外とストレスになります。状況に応じて上手に使い分けましょう。

22 12月 2015

  • FX人気会社ランキング

    ループイフダンで楽々自動注文

    コツコツ型の自動売買システム

    結果を出すならヒロセ通商!!

    ↑最強レベルの口座がココにある!!

    通常口座からシストレ口座まで

    ↑セントラル短資FX↑

    トラッキングトレードが凄い!!

    FXブロードネットで半永久に自動発注!!

  • FX市場の動向など最新マーケットニュース一覧

    DMM FX

    充実取引システムでお馴染みの DMM FXが当サイト限定で 現金5000円キャッシュバック!!
    勝ち組が選ぶFX会社はここ!